マネーワイドショー講座 続く円高、この先どうなるの?

ここ数ヶ月、とどまることを知らない円高の動き。10月14日、東京外国為替市場の円相場は一時、1ドル=81円08銭まで円高が進み、1995年4月以来、15年半ぶりの円高水準となりました。現在この動きは一時落ち着いているものの、これから先まだどうなるかはわかりません。このような状況が長続きすれば当然、輸出企業にとってダメージがあるのはもちろん、日本経済の不況も深刻化が心配されます。さてこの円高、この先どうなっていくのでしょうか? All About マネーのガイドに聞いてみました。

マネーワイドショー講座 人気記事ランキング

2021/06/17 更新