2001年に開港した仁川(インチョン)国際空港。アジアのハブ空港を目指し、24時間空港としての多機能を備える韓国の空の玄関口として生まれました。その仁川国際空港とソウル市内の金浦(キンポ)空港を結ぶ鉄道路線がいよいよ3月23日に開通します!今回は新たな仁川空港への足となるこの鉄道についてお届けします。GWに韓国旅行を計画中の方、必見です。

従来の仁川空港へのアクセスは車、バス、タクシーのみ

仁川国際空港までのアクセスにいよいよ待望の鉄道が仲間入り! ©韓国観光公社
開港以来、ソウル市内と仁川国際空港のアクセスは車、バスまたはタクシーのみと限られていました。開港前まで国内・国際線ともに使用されていた金浦(キンポ)空港がソウル市内にあり、市の中心部からでも40分以内とアクセスが比較的よかったことを考えると、仁川空港を不便に感じる方も多かったのではないでしょうか。

仁川国際空港はソウルの西40Kmの仁川市の海上に造られました。ソウル市内までの所要時間は1時間から1時間半。開港当初からソウル中心部や金浦空港までのアクセスの悪さが指摘されてきていました。そして、鉄道の開通が開港以来、ずっと待ち望まれていたのです。

【関連記事】
  • 成田VS羽田ソウル行きはどちらが便利?
  • (All About韓国)

    遂に開通! 金浦空港と仁川国際空港を結ぶ鉄道・A’REX(アレックス)

    鉄道の開通によってビジネス客にとっては、金浦空港と仁川国際空港までのアクセスもスピーディで便利に ©韓国観光公社
    3月23日開通する新鉄道、A'REX(アレックス)。既に2月3日から開業に向けた試運転が始まり、準備も順調に進んでいるとのことです。ただし、今回開通する仁川国際空港と金浦空港間はあくまで、まだ第一段階。3年後の2010年1月までに最終的に仁川国際空港とソウル駅までを全線として延伸させる計画です。

    現在発表されている仁川国際空港から金浦空港間の運行間隔と所要時間は各駅停車で12分間隔の運行で所用時間は33分、仁川空港までノンストップの直通電車は1時間ごとに運行で所要時間は28分の予定。料金も、各駅停車では3,100ウォン(約430円)、直通電車で7,900ウォン(約1,100円)となっています。

    開通を来週に控えているものの、正式な運行ダイヤはA'REXの公式サイトでもまだ発表されていないため、運行ダイヤについては後日、情報が公開され次第補足したいと思います。

    【関連リンク】
  • 空港鉄道・A'REX(アレックス)
  • (韓国語)

    次のページでは、鉄道を便利に利用するポイントやソウルの各地点から鉄道での仁川国際空港までのアクセスについてご紹介します!