最新!韓国のお土産はこちら>>>韓国のお土産
ソウルのお買物情報はこちら>>>ソウルのショッピング(免税店・デパート・スーパー)
韓国旅行の最新情報は>>>All About 韓国リニューアル!
ソウル旅行の最新情報は>>>All About ソウルリニューアル!

文章:原 美和子(All About「韓国」旧ガイド)

海外旅行の楽しみであり、時に頭を悩まされるのがお土産選び。「どこで買おう?」「誰にあげよう?」「予算は?」そんなことで頭を抱えた経験はありませんか? そんな悩みもコレで解決! 今回からフード編・雑貨編と2回に分けて、ガイドが自信を持ってお勧めする韓国土産の数々をご紹介します。

勝手にセレクト! オススメ韓国食品土産

お土産選びの旅行の楽しいイベントの一つ
■韓国海苔
韓国語で「キム」と呼ばれる韓国海苔は日本の海苔の違い、岩海苔が塩とごま油で味付けされています。塩とごま油のきいた味つけはごはんのおかずとしても好まれますが、お酒のおつまみにもバッチリで、ついつい食べ過ぎてしまいます。今やキムチと並んで日本でもすっかりお馴染みになりました。

韓国海苔はスーパーやコンビニなどでも手に入りますが、特にお勧めしたいのがデパ地下の海苔売場です。デパ地下では、海苔のほかに昆布やワカメ(これらは味付けされていない)などの乾物も販売されています。海苔とワカメなどのセットも贈答用として人気です。

そして今回、特にガイドが自信を持ってお勧めしたいのが「王室海苔」(1袋250円~)というブランド。これは、明洞(ソウル)のロッテ百貨店本店の食品売り場でのみ販売されている、ロッテ百貨店のオリジナルブランドです。その場で焼いて販売しており、味付けも塩味が強すぎずマイルドです。売場では試食もできますので、ロッテ百貨店本店に立ち寄った時には、ぜひお試しください。

ティータイムに柚子茶をどうぞ
■柚子茶(ユジャチャ)
柚子茶は本来、伝統茶として伝統喫茶でも人気のお茶です。ほんのりと甘い柚子の香りが上品。ちょっと一息入れたい時や風邪で喉を痛めてしまった時などにもってこいのお茶です。市販されている柚子茶はジャム状になっていて瓶詰めで販売されています。また、柚子茶と同じく伝統茶の一種である生姜茶(センガンチャ)、カリン茶(モグァチャ)も百貨店やスーパーで購入することができます。どれも瓶詰め(500g・300円、1kg・600円)のため、やや重くかさばってしまうのが玉に傷ですが、おすすめです。


高麗人参商品はスーパーでも買うことができる
■高麗人参
高麗人参を使った商品も韓国土産の常連です。漢方薬やコスメの原料としても使われています。

高麗人参関連では、煮出して濃縮させたドリンクタイプの高麗人参(3,000円~16,000円)や乾燥した人参を粉末(5,000円~15,000円)にしたものが人気。いずれもお湯や水に溶かして飲みますが、高麗人参独特の苦味や臭いが苦手な人は、蜂蜜や甘味料を加えると飲みやすく美味しいですよ。また、人参の粉末をカプセルに詰めた高麗人参カプセルタブレット(1,800円~12,000円)も百貨店や免税店の健康食品売場でよく見かけます。最近では、高麗人参キャンディーやチョコレートといった、菓子も登場し、高麗人参を楽しむ幅が広がっています。

辛ラーメンは日本でもすっかりおなじみ
■ラーメン
日本では「辛ラーメン」が有名ですね。インスタントラーメンといえば日本でも多くの種類がありますが、実は韓国も日本に引けをとらない位に多くのインスタントラーメンが発売されているんですよ。

一番人気はやはり、辛ラーメン。辛ラーメンをはじめ、インスタントラーメンは、農心(ノンシム)というメーカーが様々な商品を開発しています。農心のラーメンではこの他にもオレンジ色のパッケージが目印の安城湯麺もピリ辛のスープが人気です。さらに、ラーメン以外にも「韓国風うどん」と言われるカルグクスのような辛くないインスタント麺もあります。ちなみに、日本で市販されている辛ラーメンは本場韓国で市販されているものと比べると、辛味が控え目になっています。激辛料理がお好きな方は、是非本場の辛ラーメンをお試しください。

スーパーでは、もちろん単品(60円程度)でも買えますが、5袋1セットのパック(250円)、さらには25個入り(1,000円)の箱詰めでも販売されています。多くの人に配るなら、まとめ買いがお得ですよ。

次のページでは韓国土産には欠かせないキムチの他、秋の味覚のあのお土産までします。