暑い夏の夜長を過ごすのにうってつけなのが今回紹介するショーパブ。ショーパブは梨泰院のハミルトンホテルの先に集まっています。

その中でもソウルの達人、車社長ご推薦のショーパブは「OH!LALA TOKYO」。入口にははではでネオンの看板が輝いています。地下に下りる入口を入るとそこはきらびやかな照明が輝く別世界。こういうお店がはじめての私にとっては思ったよりも明るい雰囲気なのに驚き。(頭の中ではもっとエッチぽいのを想像していました。)
ショーは韓国の伝統的な武芸、ユーモラスな漫談、歌、キレイなおねいさんのストリップ、男性ストリップと多岐多様にわたっています。

まず最初に見たのは、写真のわにと男性のショー。わには1mくらいとあまり大きくはありませんが、かばんの中から出てきたのにびっくり。客席にわにをもって降りてくると、お客さんはワニを触ったり、逃げたりと反応は様々。私は・・・もちろん触らせていただきました。出演者のユーモアたっぷりの表情にも大笑い。

驚嘆したのは韓国の武道ショー。

剣をのどに突き刺したままおもりをのせたりと荒業を見せます。私ののどまで痛くなってきそう。もちろん会場のお客さんを巻き込んでの芸もあります。お客さんのおなかにりんごをのせて、えいっと刀で切りつける!思わずこぶしに力が入ります。そして、連続回し蹴りでお客さんの持った風船を割ったりと息をつかせぬショーにもうくぎ付け。それに、出演者のお兄さんたちもなかなかの男前なので要チェック。


私個人的に一番気に入っているのはおかまショー。こてこてにお化粧したおばけのQ太郎のようなおかまさんがトークと歌で楽しませてくれます。このときのトークは日本語。彼(彼女!?)のコミカルな動きに思わずおなかを抱えて笑ってしまいます。会場に下りてきてお客さんにからんだり、話し掛けたりとサービス精神も旺盛です。私もすっかり遊ばれてしまいました。

次のページではお店のインフォメーション→