バスで3時間。江陵は今、秋真っ盛りです。ソウルっ子は春は端午祭、夏は海水浴、秋はハイキング、冬はスキーと手軽にレジャーを楽しむことができるスポットとして四季を通じて訪れます。また、人気ドラマの舞台になったこともあり、若者たちのデートスポットとしてロマンチックな列車旅行を楽しむことでも知られています。そんな、江陵の秋の楽しみ方を2回に分けてご紹介します。

江陵への交通はバスが便利です。江陵行きの飛行機もあるのですが、本数が少ないこと多いことを考えるとバスのほうが安全です。また、バスの到着するターミナルの隣に観光案内所があるので旅の情報を得るのにも便利です。

江陵についたらまず最初に観光案内所に直行して観光情報をもらってください。江陵では日本語の通じないところがたくさんあります。ここで、正確な情報を得ておけば安心です。また、案内所の日本語の話せる職員の方にもし困ったときには電話でのサポートを頼んでおくのも手ですね。案内所には日本語・英語のできる職員がいます。ここで紹介するショップなどの交通はここで詳細を教えてくれます。観光案内所は江陵市高速バスターミナルのすぐ隣にあります。
(ソウルから江陵への交通)
・バス
 ソウル高速バスターミナルから座席バスで3時間  14800ウォン
・鉄道
 セマウル号 ソウルから6時間半
味覚の秋 江陵では、手作り豆腐ときのこ料理がおすすめ。この時期は、松茸料理も加わって舌もお腹も大満足。
芸術・文化の秋 秋は芸術文化にはぴったりの時期です。江陵にあるアートセンターでは自然の中で芸術を満喫することができます。この季節は周囲の紅葉と調和した造形美を楽しめます。

味覚の秋  芸術・文化の秋