なぜ沖縄・宮古島で宿を?

オーナーの高辻さんに「なぜ沖縄・宮古島に移住? なぜ宿を?」と伺ってみました。答えは次の通り♪

宮古の人と自然に惹かれての移住でした。
宮古の人と自然に惹かれての移住でした。
「以前、宮古島で暮らしたことがあり、仲良くしてくださる人々と出会えた事が一番大きいです。土地選びでも大変力になってもらいました。また、都会にはないきれいな空気と青い海、広い空があったからここを選びました。

宿については、観光でいらっしゃるお客様にゆっくりくつろいで美味しいお食事を召し上がっていただきたいと思い、広めの客室と、心を込めた会席料理の2部屋だけの宿(自分と妻2人で無理なく対応できる限界の客数)をつくりました。

宮古島には独特な食材が様々あります。お客様には近くの海で獲れた魚やカニ、自家栽培の野菜や野草などを心を込めて調理し、提供させていただいております」


すまやどぅ(島宿)あか浜やーの外観です。
すまやどぅ(島宿)あか浜やーの外観です。
高辻さんご夫妻の住宅兼宿「すまやどぅ(島宿)あか浜やー」は、地元の「久仲工建」が建築工事を担当しました。「久仲工建」の新居紹介サイトで高辻さんは沖縄移住についての意見を語っておられますので参考にしてください。

理想の形で移住ができたのは、高辻ご夫妻の人柄におう部分が大きいなぁ。そんな気がしています。ロケーションの良さ、ゆとりの室内空間、美味しいお料理、そして、真心こもったサービス。いずれをとっても大いに期待できそうです♪

「あか浜やー」での滞在を楽しむだけでなく、高辻さんご夫妻から移住体験談などを伺ってみるのも良いですね♪

【すまやどぅ あか浜やー】
住所・906-0015 沖縄県平良市久貝284・4
電話・0980・73・9363 
HP・すまやどぅ あか浜やー
地図・アクセス方法とマップ

【参考サイト】
宮古移住とセカンドホームの提案をする久仲工建
すたぱんびんカフェBlogのあか浜やー・スィーツ記事

AllAbout 沖縄≪離島の宿泊施設
All About 癒しの旅≪西日本・癒しの旅情報リンク集
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。