一人旅というと、どうしても旅費が割高になってしまいがち。大人数での旅であれば、車利用や一部屋を大勢で使うことで、一人分の料金を割安にする方法もありますが、その技が使えません。今のご時世、旅費を抑えて一人旅をしたい方に向けて、いくつか秘訣を伝授したいと思います。

個人旅行-1 オトクきっぷを利用して交通費を節約する

列車のオトクきっぷであれば、一人でもグループでも、基本的に単価は同じ。最もメジャーなのがJR線の普通列車と快速列車が一日乗り放題となる期間限定きっぷ「青春18きっぷ」でしょう。年3回、春・夏・冬休み期間中に利用できるもので、5枚つづりで期間中5回(人)まで利用でき、1万1500円です。

山
東京湾フェリーを利用することも!
2009年6月20日(土)~9月26日(土)には、JR東日本の「ツーデーパス」が発売。こちらはJR東日本のフリーエリア内の普通列車のほかに、別途特急券を購入すれば新幹線にも乗車できるほか、私鉄列車や京浜急行バス、東京湾フェリーなどが2日間乗り降り自由になる画期的なきっぷ。通常大人は5500円ですが、大人の休日倶楽部会員や学生なら3500円となるなど、利用者によってはさらにオトクに利用できるとあって、話題になりました。オトクきっぷは、年を追うごとに新しいもの、改良されたものが発売されるので、常に見逃せません。

【関連サイト】
JR東日本 おトクなきっぷ

現地での交通費を安くあげるのも、ひとつの手。やたらとタクシーを利用するのではなく、レンタサイクルや市営・町営の循環バスを賢く利用してみるのもいいでしょう。もちろん飛行機を利用する場合については、早期購入割引などを積極的に利用したいものです。