設備やサービスが年々進化する、ビジネスホテルが今、熱い

コンフォートルーム
東急インのコンフォートルームにはマッサージチェアを常備
一人旅の一番の悩みの種といえば、宿選びではないでしょうか? 地方都市であれば、駅やIC近くにビジネスホテルがある場合がほとんどなので、それほど悩む必要もありません。最近のビジネスホテルは、ひと昔前のレベルから格段に良くなってきています。昨今は、ビジネスホテルチェーンがどこも競い合うようにサービスの向上に努めているのです。


ビジネスホテルが最も力を入れているのが快眠対策。ベッドや枕、パジャマなどを改良することで、上質な眠りに導いてくれるようになってきました。たとえば枕であれば、固さや厚さの違いにとどまらず、低反発タイプや快眠機能を備えたもの、そば殻といった多種多様な枕が選べるホテルまで! さらに加湿器やマッサージチェア、フットマッサージなどを客室に常備したり、フロントで貸し出してくれるホテルまで出現してきています。ビジネスホテル選びで、誰もが重視する点は「快適に眠れる場所であること」ですから、こうした動きは理に適っているといえるでしょう。

最近では、各社独自のサービスも目を引きます。天然温泉の大浴場を設けるとか、朝食の無料サービス、客室のインターネット環境を整えるだけでなくパソコンが一台常備されるホテルまで。女性用にアメニティを充実させたり、女性専用のレディースルームやレディースフロアを設けるホテルなど、女性の泊まりやすさにこだわるホテルも増えつつあります。ビジネスホテルは、食事やお風呂、外出などの時間に束縛されることがなく、しかもお財布にも優しいので、泊まり慣れるとかなり使い勝手の良い宿泊施設です。目的や好みに合わせて、いろいろ泊まり比べてみるといいでしょう。

【関連サイト】
ひとり旅上手はビジネスホテルを賢く使う!?

【関連サイト】
ビジネスホテルのレディスルームが進化中