気軽に立ち寄れる日帰り湯や足湯施設も充実

独歩の里
9種類の足湯を巡って歩く独歩の湯
古くから万病に効くと伝わる温泉の泉質は、ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉。さらっとした柔らかな肌あたりで、湯冷めしないのが特徴です。せっかくなら旅館に宿泊して、心置きなく湯浴みを楽しみたいものですが、日帰り入浴施設も充実しているので、時間に余裕がなければ立ち寄り湯を楽しむのもいいでしょう。いずれも風情のある露天風呂付きで、庭園の景色や相模湾の眺望を望むことができ、開放感たっぷり。さらに万葉公園の敷地内には、足湯施設「独歩の湯」もあります。

■こごめの湯
万葉公園の隣にある町営の日帰り湯。露天風呂も内湯も広々とした大きさで開放感があります。館内には大広間や休憩所などが設けられています。
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上562-6
TEL:0465-63-6944
料金:入浴大人1000円
営業時間:9:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

ゆとろ嵯峨沢の湯
相模湾を一望する小高い丘に立ち、2種類ある浴室は日替りで男女入替え制。食事処では真鶴直送の鮮魚を使った豊富なメニューを味わえます。

■独歩の湯
風水を応用して造られた9種類の足湯施設。歩いて巡ることで、温泉効果だけでなく足裏も刺激されてリフレッシュできます。
住所:神奈川県足柄下郡宮上
TEL:0465-64-2326
料金:大人300円
営業時間:10:00~18:00(11~2月は~17:00)
定休日:毎月末日、12/29~31(但し月末日が土・日曜、祝日に当たる場合はその前日)

・湯河原へのアクセス:東京駅からJR東海道線快速アクティーで約1時間30分、新宿駅から小田急ロマンスカーで約1時間10分、小田原駅でJR東海道線に乗り換え約16分