離婚を防ぐ夫婦の危機管理術2

□6 何事も協力し合わなくなってきた 
→生活時間帯のずれなどから、食事も睡眠も別々でそれぞれが勝手に生活をしているようでは単なる同居人状態。例えば自分が先に帰って何か作る場合、パートナーの分も夜食にでもなるよう用意する思いやりを。

□7 不機嫌な時が増えている
→不機嫌なのはパートナーに不満があるのか、仕事の悩みを抱えているのか、思い通りにいかないことがあるのか?自分に悪いところがないか確認した上で、美味しいワインでも開けてじっくり話す機会を持ってみては?

□8 休日を共に過ごさなくなってきた 
→2日休日があるならそのうち1日くらいは、一緒に過ごすことが大事。平日のうちから夫婦共に楽しみにできるような計画を練って。旅行や食事なら、趣味が別々でも愉しみを共有できるはず。

□9 セックスレスだ
→レスの原因を解明する。性的に魅力的になる必要があるならカラダ磨きを。住宅事情なら子どもを預ける算段を。セックスレスでも夫婦関係は保てる場合も多いが、色んな意味であるに越したことはない。

□10家庭内別居状態だ
→夫婦は寝室を分けてはいけません。せめて週末だけは一緒のベッドや部屋で少しでも空間・時間を共有するように生活を改める必要が(壁やドアが多い家は夫婦の不仲の原因にも)。心も環境も、隔てるものを取り去る努力を。

夫婦関係がぎくしゃくしていると、毎日が憂鬱。五月晴れのようにさわやかでイキイキとした毎日を送るために、夫婦の危機管理を心がけて、こじれて修復不可能とならないように。問題・不具合はコマメに解決しましょう。みなさんが幸せなご夫婦でありますように!

・関連リンク

恋心を呼び覚ますSEX
仮面夫婦~別れられない理由
夫婦の危機!―セックスレス
夫婦の危機!―秘密ができた時
実家依存症の妻たち

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。