GWは皆さんいかがお過ごしですか? 海外や国内旅行に行かれる人もいらっしゃると思いますが、旅費が高かったり、仕事で休みが取れなかったりで、旅行をあきらめている人たちも多いことと思います。そして、ひとり旅もしづらい時期ですよね~。今回はこんな時期でも、近場でしかもリーズナブルに旅行気分が味わえる、とっておきの情報をご紹介しますね!

それは「地方のアンテナショップめぐり」です。都内に20ヵ所ほどある全国のアンテナショップのなかでも、都心にあって買い物だけでなく、併設のレストランでは郷土料理まで味わえる、オススメの3ヵ所をご紹介します! いずれも首都圏在住だと訪れる機会の少ない、西日本各県のアンテナショップです。まずは、鹿児島県へフライト!

揚げたてさつまあげのあとは、サツマイモスイーツを

鹿児島産の焼酎は芋・麦・黒糖など約100銘柄が並びます
まずはじめにご紹介するのが、JR有楽町駅そばにある鹿児島のアンテナショップ「かごしま遊楽館」です。1階が特産品コーナーになっていて、さつまいも菓子などさつまいも加工品をはじめ、東京ではなかなか手に入らない「かるかん」や「げたんは」、「あくまき」などの郷土菓子、焼酎ブームの中心的存在である鹿児島焼酎、黒酢や黒糖を使った商品などが揃います。


アツアツでジューシーなさつまあげは、年代を問わず人気モノ
なかでも人気のコーナーは、何といっても、さつまあげのコーナー。こちらでは、何とその場で揚げたてのさつま揚げが食べられるんです! 空輸されてくるものを含めて常時25種、1つ53円からあります。


エルポテカの「焼き芋なめらかプリン」各263円。紅さつま、種子島紫、ジェイレッドの3種の鹿児島産のさつまいもを100%使用した自然派スイーツ
そして女性客に支持されているのが、さつまいもスイーツの数々。プリンやアイスクリーム、ケーキなど、種類も豊富。しかも紫芋や紅芋など、素材であるサツマイモの自体の種類もさまざまなので、食べ比べも楽しそう。最近は「焼き芋プリン」が静かなブームのようで、プリン好きの私としては、3種のさつまいもを使った「焼き芋なめらかプリン」が気になりました。

志布志市ライクマムの「焼き芋プリンバー」4本入り788円
次に私が注目したのは「焼き芋プリンバー」。こちらは平成17年度さつまいも食品コンクール最優秀賞受賞、平成18年かごしまの新特産品コンクール鹿児島市長賞受賞という輝かしい受賞歴をもつスイーツです。鹿児島産の紅さつま、紅おとめ、黄金千貫、金時、種子島ムラサキ、山川ムラサキなどを香ばしく焼き芋にし、特製プリン液を加えてオーブンで焼き上げたもの。スティックタイプなので、携帯もできて便利です。


鹿児島黒豚を使った幅広いランチメニュー

たっぷりの野菜とデザートまで付いている「黒豚の野菜蒸しセット」
2階のレストラン「遊食菜彩いちにいさん」では、鹿児島黒豚・黒牛、きびなご、地鶏料理とともに、鹿児島の本格焼酎が気軽に楽しめます。実は私も銀座で働いていた頃は、よくランチタイムに利用していました。個人的にオススメなのが「黒豚の野菜蒸しセット」1050円。蒸した黒豚と数種の野菜をメインに、蒸し寿司、豚汁、デザート付き。ヘルシーな蒸し野菜がたっぷり採れて、しかもデザートまで付いてきて、欲張りな女性にうれしいメニューです。


サクサクした軽い食感とジューシーな黒豚がマッチした「黒豚のバラかつセット」
逆にガッツリと食べたい派は「黒豚のバラかつセット」1100円を。黒豚バラをカラッと揚げたバラかつにたっぷりの刻みキャベツ、そしてこちらにも豚汁が付いていて、ボリューム満点。これから夏に向けて「黒豚冷しゃぶうどんセット」950円も味わってみたいものです。


かごしま遊楽館
・住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル1~3階、9階
・地図:Yahoo!地図情報
・TEL:03-3580-8821(特産物販売コーナー)、03-3502-7035(レストラン)、03-3506-9171(工芸品展示・販売)
・営業時間:特産物販売コーナー10:00~20:00(土・日曜、祝日は~19:00)、レストラン11:00~22:30(日曜、祝日は~21:30)、工芸品展示・販売10:00~18:00
・定休日:無休
・交通:JR有楽町駅日比谷口から徒歩2分、東京メトロ日比谷線日比谷駅A4出口からすぐ

次は、JR山手線でひと駅2分の新橋駅前にある、香川県・愛媛県へフライト! 何とこちらは、2県分の魅力がギュッと詰まった全国唯一のアンテナショップです。詳しくは次ページへ。