筆者はフリーランスライターを本業にしているため、ノートPCとICレコーダーを手放せない。「取材活動」が仕事のベースなので当然なのだが、会議に次ぐ会議を重ねるビジネスマンの方々にも、「議事録作成のためにノートPCとICレコーダーは欠かせない」という方は少なくないのではないだろうか。

そうなるとノートPCのバッテリー残量だけでなく、ICレコーダーのバッテリー残量やメモリーの空き容量も常に気にしなければならない。ちょっと忙しくてPCに音声を取り込み損ねたら、大事なところで容量がいっぱいになってしまうとか、気づいたら電源がオフになっていた──そんなことになってしまったら目も当てられない。

そこでシンプルながらオススメの製品が、エレコムが販売するノートPC用の超小型マイクロフォン「MS-STM95」だ。MS-STM95は、ノートPCなどのミニジャックに接続可能なモノラルのエレクトレットコンデンサマイク。無指向性なので会議など全体の音を拾いたい場合に使いやすく、ジャックを中心に360度回転させることもできる。実売価格は980円程度。

エレコムのPC用超小型マイク「MS-STM95」。マイク端子に直接差して利用できる

 

>>NEXT ノートPCがそのまま録音機器に! Skypeフォンにも利用可能