高級住宅地から“食”文化を発信!

けやきガーデンSHOPS

閑静な住宅街の中に登場した『けやきガーデンSHOPS』。団塊の世代の方々にとっては思いで深い場所でもあります。

東急田園都市線『田園調布』駅と『自由が丘』駅のちょうど真ん中あたり。お屋敷と呼ぶにふさわしい家が連なる閑静な住宅街に、著名な2人の料理研究家のスタジオ、そしてこだわりの食材店2店、あわせて4店舗が入った複合型施設『けやきガーデンSHOPS』がオープンしています。

場所は40年程前、アイビーリーグに身を包んだ若者で賑わう『ヴァンファン』というドライブインがあった場所。当時この場所の近くに住みヴァンファンにも通ったという料理研究家・上野万梨子さんは、自分のスタジオを作ろうとこの場所を見つけたそうですが、それを聞きつけた“食”関連の仕事をしている人が集まってきて、自然発生的に“食”にまつわるお店が4店舗並んだこのけやきガーデンSHOPSが誕生したんだそうです。

不思議な縁で結ばれている4つのお店。それでは1店舗ずつ、じっくり見せていただきましょう。