PC周辺機器

大画面スマートウオッチ「HUAWEI WATCH FIT Special Edition」は1万円台で手に入る

スマートウオッチは情報を多く表示できる大画面ディスプレイが人気です。HUAWEI WATCH FIT Special Editionは、約1.64インチのディスプレイで視認性や操作性が高く、1万円台のコスパの高いモデルです。

伊藤 浩一

執筆者:伊藤 浩一

スマートフォンガイド

HUAWEI WATCH FIT Special Edition

HUAWEI WATCH FIT Special Edition

「HUAWEI WATCH FIT Special Edition」は、2023年8月28日より1万4080円で発売。約1.64インチの大画面ディスプレイで視認性や操作性が高く、1万円台のコスパの高いモデルです。

「HUAWEI WATCH FIT Special Edition」の商品レビューをしていきます。

>「HUAWEI WATCH FIT Special Edition」の詳細を見る

大画面スマートウオッチHUAWEI WATCH FIT Special Edition

「HUAWEI WATCH FIT Special Edition」は、約1.64インチAMOLED高精細フルビューディスプレイを搭載しています。画面占有率70%で、解像度456×280ピクセルと視認性が高いため、炎天下でも見やすいディスプレイです。

本体厚さ10.7mm、重さ21g(ベルトは除く)と軽量で、5気圧防水に対応となっており、ワークアウトで使いやすいモデルになっています。

バッテリー性能は、通常使用で約9日間、ヘビーユースでは約6日間使用可能で、急速充電に対応しており、約45分で充電完了します。

・多様な文字盤に対応
アプリHuaweiヘルスケアの文字盤

アプリHuaweiヘルスケアの文字盤

多様な文字盤に対応しており、アプリ「Huaweiヘルスケア」より導入可能です。

・睡眠モニタリング機能も搭載
本体ディスプレイで睡眠データ表示

本体ディスプレイで睡眠データを表示

また、高精度の睡眠モニタリング機能も搭載しています。本体ディスプレイで睡眠データを簡単に確認することができます。

・アプリで睡眠の質を細かく分析
Huaweiヘルスケアで睡眠分析

Huaweiヘルスケアで睡眠分析

また、アプリ「Huaweiヘルスケア」で詳細な分析を参照できます。

・心拍数と血中酸素レベルのモニタリングも可能
心拍数の表示

心拍数の表示

心拍数と血中酸素レベルを24時間モニタリングして、心拍数が一定のレベルを超えた時や、血中酸素レベルが設定値より低くなった場合、本体が振動しアラートを表示します。ストレスモニタリング機能も搭載しています。

・100種類のワークアウトに対応
ワークアウトのメニュー

ワークアウトのメニュー

ワークアウトに関しては、100種類のワークアウトに対応しており、本体にGPSを内蔵しているため、本体のみで位置情報を取得でき、ランニングログの記録が可能です。

トレーニングを科学的に測定するファーウェイ独自のアルゴリズム「HUAWEI TruSport」にて、ワークアウトの状況を分析できます。

・スマホと連携した通知機能
天気予報の表示

天気予報の表示

スマートフォンと連携した通知機能は、LINEなどのアプリから通知表示、着信確認や通話拒否、メッセージ確認、タイマーやアラーム機能、天気予報などに対応しています。

大画面で軽量な「HUAWEI WATCH FIT Special Edition」は、ワークアウトから健康管理まで使いやすいスマートウオッチです。1万円台で入手可能なので、気になる方はぜひ手に取ってみてください。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気の PC 周辺機器を見るAmazon で人気の PC 周辺機器を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます