マネーtips!お金持ちになるための365日

年収200万円・1人暮らしの38歳女性「だいぶ切り詰めた暮らし。心の余裕も生まれない」1カ月のリアルな家計簿

あるじゃん編集部が6月26日~7月11日に実施した「毎月の支出額・内訳」に関するアンケートから、リアルな生活収支の実態を紹介します。今回は、岩手県盛岡市に住む、38歳女性の生活実態です。

あるじゃん 編集部

執筆者:あるじゃん 編集部

  • Comment Page Icon
物価や光熱費の高騰、それでも賃金は上がらない現状などによって、以前より生活が苦しく感じる人も多いのではないでしょうか。

あるじゃん編集部が6月26日~7月11日に行った「毎月の支出額・内訳」に関するアンケートから、リアルな生活収支の実態を紹介します。自分の収支状況・内訳と照らし合わせるなど、生活の参考にしてみてください。

年収200万円・1人暮らしの38歳女性「貯金が増えない状況に不安を感じる」

家計が苦しくて悩む女性

青森県盛岡市、年収200万円での1人暮らしの生活実態

今回は、岩手県盛岡市に住む、38歳女性の生活実態です。

1人暮らしで、年収が200万円。現在の生活について、「だいぶ切り詰めた暮らしをしていますが、貯金が増えない状況に不安を感じています。遊びにお金を使う心の余裕も生まれません」と話します。

家賃や食費、光熱費など、主な1カ月の出費内訳は?

■岩手県盛岡市、38歳女性1人暮らしの場合
年収:200万円
家賃:2万6000円
間取り:1K
食費:3万円
交際費:なし
電気代:冬季4000円、夏季2500円
ガス代:冬季1万5000円、夏季7000円
水道代(2カ月での請求額):3000円
通信費:4000円
車:ガソリン代1万円
その他:洋服代5000円
貯蓄に回す金額:5万円

今後について、「派遣社員として働いており、同程度の給料で直接雇用の誘いもありましたが、このままでは生活が苦しいため断りました。首都圏に引っ越してより良い給料で働くことを考えています」とコメント。

生活のやりくりのポイントや節約術を聞くと、
・格安SIMを使用する
・服は基本的にGUのセール商品かフリマサイトの格安中古品しか購入しない
・家電はジモティーで格安のものを購入する
・Amazonプライムなどのサブスクは無料お試し期間だけ利用する
と教えてくれました。

※回答者コメントは原文ママです
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/7/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます