レディースファッション

これは買い!「ユニクロ×JWアンダーソン」のきれいめボウタイブラウス【大人のNGコーデ付き】

今季のトレンドトップス「ボウタイブラウス」が、ユニクロ&JWアンダーソンコラボの2022秋冬コレクションに登場。 3990円というプチプラさも必見です。

横瀬 真知子

執筆者:横瀬 真知子

レディースファッションガイド

40代にも!ユニクロ&JWアンダーソンコラボのきれいめブラウスが買い

きれいめに着られるJWアンダーソンコラボのボウタイブラウスをチェック!

きれいめに着られるJWアンダーソンコラボのボウタイブラウスをチェック!

今季、注目したいトレンドトップスのひとつが「ボウタイブラウス」です。白シャツよりも柔らかく女性らしい印象になり、落ち着いたクラシカルな雰囲気が秋冬にもぴったり。そんな一押しアイテムを、ユニクロ&JWアンダーソンコラボの2022秋冬コレクションで発見! 3990円というプチプラさも必見です。おすすめコーディネートとともにご紹介します。
 

フェミニンかつ今年らしいおしゃれなデザインに注目

ユニクロ レーヨンボウタイブラウス 3990円(税込)

ユニクロ レーヨンボウタイブラウス 3990円(税込)

ボウタイブラウスは以前からトレンドアイテムとして注目されていましたが、こちらのユニクロ「レーヨンボウタイブラウス」は、クラシカルでフェミニンな雰囲気ながら、今年らしいデザインが「買い」!

例えば、ボウタイの部分も、通常はリボンベルトのように細く長くなっているデザインが多めです。しかし、こちらは少し太めになっていて、垂らしているだけでもサマになるのは、JWアンダーソンとのコラボだからこそ。
サイドスリット入り&後ろが長めなのも大人の女性に嬉しいポイント

サイドスリット入り&後ろが長めなのも大人の女性に嬉しいポイント

また、横の部分にはサイドスリットが入っていて足さばきがよく、こなれた印象に。

そして後ろの丈が長めになっていることで、気になるヒップまわりなども自然にカバーできるのが、大人の女性にも嬉しいですよね。丈の差があることで、フロント部分だけウエストインもしやすく、コーディネートに幅が出るのも着まわしやすいポイントです。
軽くドレープが入る後ろ姿&長め丈がポイントに

軽くドレープが入る後ろ姿&長め丈がポイントに

また、素材はレーヨン76%、ポリエステル24%と柔らかな生地感になっており、写真のように後ろ姿にも軽くドレープが入るような仕上がりに。

その上、洗濯してもシワになりにくいイージーケア仕様になっていてお手入れも簡単! あまり気を使わずに着られるのも嬉しいアイテムです。
 

【OKコーデ】一枚でもインナーでもサマになる万能ブラウス

【OKコーデ】ゆったりとした印象で着られるブラウスなので、きれいめパンツと好相性

【OKコーデ】ゆったりとした印象で着られるブラウスなので、きれいめパンツと好相性

生地にも柔らかさがあり、程よくゆったりとした印象で着られるブラウスなので、写真のようにセンタープレス入りなどのきれいめパンツと相性抜群。オフィスコーデにもぴったりです。
【OKコーデ】ウエストインした上からトレンドのダブルジャケットを合わせて

【OKコーデ】ウエストインした上からトレンドのダブルジャケットを合わせて

また、同じく今年のトレンドアイテムであるジャケットを上から羽織るコーデもおすすめ。中にフェミニンなブラウスを合わせることによって、メンズライクな印象のジャケットに程よく女性らしさをプラス。きれいめコーデにもぴったりです。
ウエストインするとコーディネートが引き締まり脚長効果も

ウエストインするとコーディネートが引き締まり脚長効果も

ジャケットの中に着る場合は、写真のようにブラウスをウエストインするのがスタイルアップのコツ。コーディネートが引き締まり、腰の位置が高く見えることによって脚長効果も期待できます。

上からジャケットを羽織るためフロント部分しか見えないので、「一枚ではお腹まわりが気になってウエストインしにくい」という人でも、比較的トライしやすい組み合わせです。
 

【NGコーデ】Aラインのフレアロングスカートはできれば避けて

【NGコーデ】裾がルーズな上、フレアロングスカートだと全体的に重たいバランスに 

【NGコーデ】裾がルーズな上、フレアロングスカートだと全体的に重たいバランスに

逆にあまりおすすめできないのが、Aラインシルエットなど、裾に向かって広がるようなボリュームのあるフレアスカートとの組み合わせ。

レーヨン系の柔らかい素材感が特徴のブラウスですが、Aラインのフレアシルエットのスカートの上に、ブラウスの裾が乗ってしまうと、トップス部分まで裾が少し広がったように見えてしまい、横幅が強調されてしまう場合も。柔らかな生地であるがゆえにルーズな印象に見えてしまったり、全体が重たく、メリハリのないシルエットになってしまうかも……。

柔らかい生地がデメリットになってしまう可能性もあるため、できればボトムスはあまり広がらないような、すとんと落ちる、または裾に向かって細くなるようなシルエットのボトムスを合わせるのがおすすめです。

ユニクロ&JWアンダーソンコラボの優秀ブラウス、ぜひチェックしてみてくださいね!
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のレディースファッションを見るAmazon で人気のレディースファッションを見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます