40代女性が気を付けたいオーバーサイズコーデのNG例は

トレンドでも気を付けたいオーバーサイズコーデのNGポイントは

トレンドでも気を付けたいオーバーサイズコーデのNGポイントは

ゆったりしたサイズ感が嬉しいオーバーサイズコーデは、この冬も引き続きトレンド。ですが、寒く重ね着することが多い冬は、気を付けないと着ぶくれして見えてしまうことも……。40代の大人の女性はできれば避けたい、NGオーバーサイズコーデについてご紹介します。
 

1. ボアアウターをゆるく着るとラフすぎるかも

【OKコーデ】ボリューミーなボアアウターは他でバランスを調整するのがおすすめ 出典:WEAR

【OKコーデ】ボリューミーなボアアウターは他でバランスを調整するのがおすすめ 出典:WEAR

ふわふわとした生地感が可愛いボアアウターは、この冬も引き続き人気。暖かくて軽く、つい羽織りたくなりますよね。ですが、生地もデザインも体を大きく見せやすいため、ラフに着ると野暮ったくなったり、カジュアルすぎて若作りに見えたり、大人にはバランスの難しいアイテムでもあります。

大人のおしゃれなボアアウターコーデは、ウエストインしてインナーで脚長に見せる、足元は履き込んだスニーカーではなくきれいめのブーツにするなど、写真のようにアウター以外のところはすっきり見えるように意識するのがポイントです。
 

2. 体が大きく見えるダウンコートの着こなしは避けて

【OKコーデ】体が大きく見えやすいダウンコートの時はインナーの色を揃えて 出典:WEAR

【OKコーデ】体が大きく見えやすいダウンコートの時はインナーの色を揃えて 出典:WEAR

暖かさは抜群ですが、もこもこしやすいダウンコート。特にダウンの幅が太く肩が落ちているオーバーサイズのダウンは、今っぽくおしゃれですが、見え方に要注意。ボトムスも太めだと、着ぶくれして見えやすいんです。

そんな時は写真のようにインナーのトップス、ボトムスの色を揃えると縦長に見えて、すらっとした印象が簡単に作れます。
 

3. ゆったりしたシャツワンピが間延びして見えるのはNG

【OKコーデ】ゆったりしたシャツワンピは小物で引き締めるとよし 出典:WEAR

【OKコーデ】ゆったりしたシャツワンピは小物で引き締めるとよし 出典:WEAR

大人向けのワンピースとして人気の高いシャツワンピース。前開きでも羽織りでも着られて、コスパも抜群ですよね。ただ、ゆったりしたAラインなどオーバーサイズでつくられていることが多いので、ラフに着ると体の横幅を実物以上に目立たせてしまうことも。

写真のように、シューズやバッグなどの小物をダークカラーできちんと感のあるアイテムにしたりと、コーデの引き締め役として取り入れながら着るのがおすすめです。
 

4. オーバーサイズのニットに重たいボトムスは避けて

【OKコーデ】ゆったりニットは軽やかなスカートを合わせるバランスがおしゃれ 出典:WEAR

【OKコーデ】ゆったりニットは軽やかなスカートを合わせるバランスがおしゃれ 出典:WEAR

40代女性にも所持率が高いオーバーサイズニット。重ね着もできて暖かく、体型を問わず着られる人気のアイテムです。

ですが上半身が大きく見えやすいアイテムでもあるので、メンズライクなワイドパンツや、生地の厚いロングスカートなどを合わせてしまうとメリハリがなく、年齢が上に見えてしまうケースも。

ゆったりしたニットをおしゃれに仕上げるには、あえて軽やかな生地のスカートを合わせて、写真のようにミックス感のあるコーデにまとめるのがおすすめ。また、足元は黒ではなく白系などのシューズを合わせても抜け感がアップします。

大人女性が気を付けたいオーバーサイズコーデのNGポイント、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。