2021年のファッション傾向を振り返ってチェック

2021年に人気のあったファッショントレンドを振り返り!

2021年に人気の高かったファッショントレンドを振り返り!

2021年もいろんなファッショントレンドが人気を集めていましたね。今年のおさらいとして、特に大人の女性に人気の高かったファッショントレンドやアイテムを振り返ってみるのはいかがでしょうか? ご自分のクローゼットの中身も思い浮かべながら、ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね!
 

1. 着るだけで元気が出そうなビビッドカラーのニット

着るだけで元気が出そうなビビッドカラーのニットをたくさん見かけました 出典:WEAR

着るだけで元気が出そうなビビッドカラーのニットをたくさん見かけました 出典:WEAR

ここ数年の秋冬シーズンは、グレーとベージュの中間であるグレージュ、それからくすみピンク、くすみブルーなど、一言では言い表せないようなニュアンス系カラーが人気でした。

ですが、今年の秋冬は「明るくビビッドなきれい色のニット」が一躍トレンドに。着るだけで元気が出そうな、ぱっと目を惹くきれい色のニットに人気が集まったのは、長く続いたコロナ禍を少しでも明るく元気に乗り越えたい、という希望が反映されているようにも感じました。
 

2. より進化したスウェットを、きれいめに着るのが人気に

クリーンなスウェットにプリーツスカートを合わせてきれいめに 出典:WEAR

クリーンなスウェットにプリーツスカートを合わせてきれいめに 出典:WEAR

「初めてスウェットを外出着として着た」という大人の女性が増えた2021年。動きやすく洗いやすいという実用面から、カジュアル派のみならず、きれいめやコンサバ派の人でもスウェットデビューした人が増えたようです。

これまでは部屋着のイメージが強いといわれていたスウェット。ですが今年はドライ機能が付いたり、なめらかで光沢感のある上品な印象のものや、ボルドーやブラウンなどニット感覚で着られるようなカラバリのものが増えたり、スウェットの進化も目立っていました。

また、そんなスウェットをきれいめに取り入れたコーデも合わせてトレンドに。写真のようにクリーンな白のスウェットにプリーツスカート、という合わせ方も人気でした。
 

3. トレンドアイテムながら機能性も高いベスト

ニットべストはシャツだけではなく、カットソーやワンピースにも自由に重ねて 出典:WEAR

ニットべストはシャツだけではなく、カットソーやワンピースにも自由に重ねて 出典:WEAR

夏の終わり頃から、秋アイテムとして多く見かけるようになった「ニットベスト」。少しゆとりのあるニットベストを、長袖シャツだけではなく、ラフなTシャツやカットソー、フェミニンな襟付きブラウスやワンピースなど、自由に重ねる着こなしがトレンドでしたよね。

実際に着てみるとトレンド感があるだけでなく、お腹やヒップまわりもカバーしながら冷え予防にも効果的で、40代女性のお悩みも解決してくれるのが◎。そんな実用性の高さも人気が高かった理由のひとつかもしれません。
 

4. これひとつで旬コーデに! 鮮やかグリーンのバッグ

鮮やかなグリーンのバッグをモノトーンコーデに合わせて旬のスタイルに 出典:WEAR

鮮やかなグリーンのバッグをモノトーンコーデに合わせて旬のスタイルに 出典:WEAR

2021年に人気のあったトレンドカラーといえば、やっぱり「グリーン」。中でも鮮やかな明るいグリーンのバッグをプラスするのも人気でしたよね。

ベーシック色とは真逆の目立つカラーではありますが、実際に持ってみると意外に合わせやすかったのが、幅広く浸透した理由かもしれません。写真のようなモノトーンコーデにはもちろん、ベージュ系のきれいめコーデ、カジュアルなデニムコーデなど、どんなコーデでも程よいアクセント役として馴染みがよく、いつものコーデを新鮮に見せてくれるアイテムでした。

2022年はどんなファッショントレンドが来るのか、楽しみですね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。