カジュアルなスウェットをおしゃれ着として取り入れるコツ

らくちんなスウェットを大人がおしゃれに着るコツをご紹介!

楽チンなスウェットを大人がおしゃれに着るコツをご紹介!

今年は楽チンで、リラックス感のあるスウェットがトレンドアイテムのひとつ。部屋着のようなイメージも強いからこそ、40代の女性からは「取り入れ方が難しい……」という声もありますが、カジュアルなスウェットでもコーデ次第で大人っぽく着られるんです。簡単なコツを4つご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
 

1. 初心者さんは黒&白または黒&淡いベージュがおすすめ

カジュアルなスウェットはコントラストの強い黒&白系カラーですっきり 出典:WEAR

カジュアルなスウェットはコントラストの強い黒&白系カラーですっきり 出典:WEAR

コットンの風合いとゆとりのあるシルエットで、ラフに見えやすいスウェット。あまりスウェットを着慣れないという初心者さんは、黒に、白または白に近い淡いベージュやクリーム色を組み合わせた配色で、すっきり大人っぽく見せるのがおすすめ。コントラストが強いシンプルな色使いは、カジュアル度を抑えることができます。さらに小物もきれいめなテイストで統一すれば、きれいめな印象に。
 

2. スウェットの下にシャツをレイヤードして

ゆったりスウェットの下に白シャツを重ねるときれいめな印象に 出典:WEAR

ゆったりスウェットの下に白シャツを重ねるときれいめな印象に 出典:WEAR

スウェットも、ニットと同じトップスのような感覚でコーディネートを組み立てるのが大人っぽく仕上げるコツ。下に白シャツをレイヤードして、襟や裾をのぞかせると、立体感も出ておしゃれ度アップ。清潔感もあるので、カジュアルコーデにきれいめ感をプラスしてくれます。

色にも統一感を持たせると、洗練された印象になるので、コーデに使う色は3色以下に絞るのがおすすめです。
 

3. スウェットパンツをきれい色ニットとアクセで大人仕様に

スウェットパンツをきれい色ニット&アクセで盛り立てて 出典:WEAR

スウェットパンツをきれい色ニット&アクセで盛り立てて 出典:WEAR

今年のトレンドとしても人気のあるアイテムですが、着こなしも少々難しそうな白やベージュのスウェットパンツ。

膨張して見えそうな色合いだからこそ、なるべくラインのきれいなスウェットパンツを選んで。きれい色ニットやアクセサリーで盛り立てつつ、足元はフラットシューズで抜け感を出すと、こなれ感のあるハイセンスなスウェットコーデに仕上がります。
 

4. モックネックスウェットをロングスカートで華やかに

黒のモックネックスウェットをチェック柄のロングスカートで華やかに 出典:WEAR

黒のモックネックスウェットをチェック柄のロングスカートで華やかに 出典:WEAR

襟が少し立ち上がったモックネックスウェットは、首元もあたたかくハイネックニットのような感覚で着られます。クルーネックのスウェットよりもきれいめに着やすいので、40代の女性にも一押しです。

通常はデニムやチノパンツを合わせがちですが、チェック柄のロングスカートを合わせると、華やかさもアップ。腕時計やカッチリ感のあるミニバッグ、ローファーを黒で統一すると、上品さのあるスウェットコーデに。

楽チンで着やすいスウェット、ぜひ普段のコーデに取り入れてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。