この冬「チャンキーニット」をコーデの主役に!

WEAR

この冬、コーデに投入したい「チャンキーニット」

ニットが恋しい季節になりました。近年、秋冬になると様々なブランドから登場している「チャンキーニット」をご存じでしょうか? 「チャンキー=ずんぐり」という意味を持つチャンキーニット。極太の毛糸でさっくりと編まれたローゲージニットのことで、着用するだけでスタイリングの主役になるお役立ちアイテムなんです。

巷では、「H&M(エイチ&エム)」のチャンキーニットが高い支持率を獲得していますが、今季は「GU(ジーユー)」からもお目見え。中条あやみさん、Charaさん、ゆうたろうさんがチャンキーニットを着用しているTVCMも放送され、話題となっています。今買って、真冬まで長く愛用できるので、ぜひワードローブに揃えたいアイテムです。

今回は、この冬熱視線が注がれているチャンキーニットを使ったコーデを4点ピックアップします!
 

1. GUのチャンキーニットを使ったきれいめコーデ

WEAR

出典:WEAR

こちらはGUの「チャンキーニットハイネックセーター」を主役にしたコーデ。高すぎないハイネックで、防寒面はもちろん、デザイン的にもエレガントな一枚です。カラーは、画像のオフホワイトのほか、グレー、ダークグレー、ピンク、オレンジ、ベージュ、イエロー、グリーンと全8色展開で、選ぶ楽しみがあります。

オフホワイトのチャンキーニットに、ゆったりとした腰まわりから裾に向かって細くなっていくシルエットのテーパードパンツを持ってくれば、気になる脚をきれいに見せてくれる上、お仕事着としてもぴったりなコーデが完成します。シンプルなコーデですが、バッグやパンプスといった小物はブラウン系で柔らかめに、アクセサリーはゴールド系で華やかに彩っています。
 

2. H&Mのチャンキーニットで今っぽく

WEAR

出典:WEAR

チャンキーニットといえば、H&Mの「リブニットハイネックセーター」が人気を集めています。こちらは、ウールを含むふんわりとした肌触りが気持ちよいH&Mのチャンキーニット。ハイネックデザインで、あたたかさはもちろん、ペールピンクカラーも相まって、大人可愛く着こなせる一枚です。袖口と裾はロールエッジ仕上げになっており、こちらも可愛らしさを加速。ドロップショルダーなので、こなれ感を醸し出すことができます。

画像のように、デニムと合わせれば、大人カジュアルコーデの完成。チャンキーニットのINにホワイトトップスをレイヤードすれば、今っぽい着こなしが叶います。ちょっとそこまでのお出掛けにぴったりなスタイリングです。
 

3. ブラウンのワンカラーコーデで、大人っぽい印象に

WEAR

出典:WEAR

H&Mのブラウンカラーのチャンキーニットに、同じくブラウンのワイドパンツを合わせたコーデ。ブラウンといった一つの色味で統一させるワンカラーコーデは、センスの良さと余裕を感じされてくれて、大人女性にぴったり。また、ブラウンは落ち着いた印象を与えてくれるので、お仕事着としても最適です。

ハンドバッグとブーツをブラックにすることで、ともすればぼやけて見えがちなブラウンコーデの引き締め役に一役買ってくれます。
 

4. フェイクレザースカートと合わせてエレガントに

WEAR

出典:WEAR

シンプルなデザインのチャンキーニットは、短め丈なのでウエストまわりがもたつかず、スカートに裾をINすると、すっきりとした印象を醸し出してくれます。袖は華奢さが際立つ、ボリュームスリーブで女性らしさがアップ。

そこに、今季一枚は持っておきたいフェイクレザースカートを投入して、トレンドライクな着こなしを完成させて。裾がフレアに広がるシルエットで、女性らしい雰囲気。ウエストがゴム仕様のタイプを選べば、ストレスフリーで着用できます。画像は、素足ですが、寒さが厳しくなるこれからの時期は、タイツと合わせるのが◎。

以上、この冬ワードローブに欲しいチャンキーニットを使ったコーデを4つご紹介しました。ぜひ冬コーデの参考にしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。