火星がてんびん座入りをし、世の中をリードしていきます。新しいルールやシステム案が出されて少しずつ形が整っていきます。強引な側面もあるため反発も生まれますが、試行錯誤しながらやっていくのが今の流れです。月末には、水星が今年最後の惑いに入っていきます。大いに悩み、考え、あなたなりの答えを探しましょう。
12星座占い!2021年9月後半の運勢【おひつじ座~おとめ座】

12星座占い! 2021年9月後半の運勢【おひつじ座~おとめ座】

 

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

ニーズに応えることで、発見があります。自分では絶対に選ばない道、やらないことが、新しい選択肢となっていくでしょう。なんとなくイヤだと感じる理由が食わず嫌いでも、過去のトラウマに起因していても今のあなたなら乗り越えられるはず。飛んで来た球は全部打ち返す、そんな心意気で乗り切りましょう。

交渉の窓口は、異性を選ぶとスムーズです。また、必要があれば、代理人を立てるのもいい考え。オフは、アートに親しんで。クセあり、ワザありアクセサリーや小物で、個性をアピールするのも大賛成。恋は、2人きりの時間を大切に。
 

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

何かをガラリと変えてみたくなりそう。変化を求めて、イメージチェンジや大きな買い物をしたくなるかも? ただ、「どうしてもコレをやりたい」「アレを手に入れなきゃ!」は、現状に飽き飽きした気持ちが見せる幻想かもしれません。

まず、起床時間を変えるなどお金がかからない変化や、買わずに借りるなどやり直しができる挑戦で、様子を見てみて。案外、あっさり気が済んでしまうかも。それでも、やっぱりやりたい、欲しいは本気ですから、そこで初めてGOサインを出しましょう。恋と社交は、期待を捨てるとうまくいきます。ゆるっと!
 

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ) 

あなたらしさにスポットが当たります。好きなこと、得意なこと、ずっと続けてきたことに、さらに磨きをかけていきましょう。専門性を高めたり、実力や才能の証明になるコンテストへ応募したりするにもよい時です。大きな夢も叶いそう。

27日以降は、守護星・水星が逆行に転じて、スムーズに進んでいた流れに陰りが生れます。やりにくさは、本気を試すテストのようなもの。短気を起こさずに粘って、強い意志で道を切り開いていきましょう。恋は、一気に進めて。来月中旬まで続く水星逆行期間は、裏読み、深読みを止めると安泰です。
 

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

基本に戻れと星のお告げです。アレンジや省略、イレギュラーなやり方に慣れてしまって、物事の本質を忘れかけています。電子レンジで作れるなんちゃってレシピも手軽でいいけれど、本格的に下ごしらえをして時間をかけて作る料理の味わいや達成感を取り戻しましょう。

動画を飛ばさずに最後まで見る、本や新聞を読んでみるなど、ほんの少し前までは普通にあった暮らし方に戻すと、運気そのものが整っていくでしょう。恋は、面倒見よく! かゆいところに手が届くサービスでホレ直させて。週末のウィンドーショッピングとまとめ買いは幸運。
 

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

活気が戻ってきます。でも、ウキウキ、ワクワクする気分は長続きしないはず。楽しみな誘いやうれしい変化が起こっても「何かいいことが起こらないかな?」とボヤいてしまうみたい。それは、心のどこかでもっと大きな埋め合わせを求めているせい。人生の大逆転になるようなスペシャルなよいこと、みんなに羨ましがられるような大幸運でないと、受け付けられなくなっているのです。でも、それでは、幸運も尻つぼみになってしまいます。

というわけで、今期は大げさに喜び、大げさに楽しんで! 「わーい!」「すごーい!」で恋も盛り上げましょう。
 

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

やるべきことが増えて、毎日の暮らしが密になってきます。あれもこれもやらなきゃ、ついでに、あっちもやっておきたいと気持ちばかりが急いて余裕がなくなりやすいでしょう。また入用が増えて、お金の工面に悩まされる人も少なくなさそう。空を見上げる、一息つく、お茶を飲むなど、視野を広げ、心をほどく時間を作りましょう。

現実が一気に押し寄せてくる9月後半ですが、ひとつひとつ対処すれば、きちんと収まっていきます。焦って人に当たったり、落ち込んだりするのはもったいない。恋も、笑顔で。ハッピーを発信していきましょう。

>【後半の星座はこちら】
大人のための12星座占い!2021年9月後半の運勢【てんびん座~うお座】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。