■無印良品の「ナン」は調理簡単で本格派の味わいを楽しめる

オーブンレンジで温めるだけで本格ナンが完成!

無印良品の「ナン」はオーブンレンジで温めるタイプの本格派ナン


無印良品の「ナン」は、現地の作り方をお手本に、1枚ずつ手でのばして高温で一気にやきあげています。1袋に2枚入りで190円(税込)です。低価格にもかかわらず、オーブントースターまたはオーブンで焼くだけで、外側の生地はカリッと香ばしく、内側の生地はふっくらと、本格的な風味を楽しめます。

 

無印良品の「ナン」はふっくらもちもち食感!

無印良品の「ナン」のおすすめ理由を3つあげてみました。
 
  1. ふっくらもちもちの食感
  2. 大きすぎない食べきりサイズ
  3. アレンジ自由自在で家族に好評

無印良品の「ナン」は、ふっくらもちもちの食感を楽しめます。以前は、同じ無印良品の「フライパンでつくるナンミックス」を使っていましたが、「ナン」は調理の手間がかからず温めるだけで、十分な美味しさを味わえます。大きすぎない食べきりサイズでアレンジも自由自在で、家族にも大好評。日持ちもするため「ストック食材」としても重宝しています。

 

■無印良品の「ナン」の魅力を紹介!

1袋に2枚入りで190円(税込)

無印良品の「ナン」は1袋に2枚入りで190円(税込)


無印良品の「ナン」の原材料やカロリー、賞味期限、温め方など詳細をみていきましょう。

 

無印良品の「ナン」の種類には手作りキッドのナンミックスも

フライパンでつくる ナン200g(4枚分)税込190円

無印良品の「フライパンでつくる ナン」


無印良品の「ナン」の種類には、生地をこねてのばし、フライパンで焼くだけでふんわりとしたナンが手軽につくれる、190円(税込)「フライパンでつくるナン」もあります。つくる楽しさに加えて漂う香りがたまりません。香ばしく先の「ナン」とはまた異なる風味です。

こちらも捨てがたいのですが、手軽さ・はやさを求めるならもうひと種類の「ナン」をセレクトするといいでしょう。

DATA
無印良品┃フライパンでつくる ナン 200g(4枚分)


 

無印良品の「ナン」の値段・コスパ

無印良品の「ナン」は、190円(税込)。ナン1枚の大きさは、縦約11cm、横約15cmと、レストランで食べるナンに比べるとやや小ぶりですが、食べきりサイズで私にとってはちょうど良いボリューム。味も美味しく、コスパは◎です。

 

無印良品の「ナン」の原材料・内容量

国内生産の小麦粉を使用

無印良品の「ナン」の原材料・内容量


無印良品の「ナン」の原材料・内容量は、以下のとおりです。
  • 名称:ナン(パン)
  • 原材料名:小麦粉(国内製造)、植物油脂、ショートニング、砂糖、食塩、イースト、麦芽粉末/pH調整剤、増粘剤(グァーガム)、乳化剤、ビタミンC、(一部に小麦・大豆を含む)  
  • 内容量:2枚
  • 保存方法:直射日光、高温多湿の場所を避けて保存
  • 販売者:株式会社良品計画
国内製造の小麦粉を使用しています。原材料にこだわりを感じました。

 

無印良品の「ナン」の栄養成分表示・カロリー

1枚あたり135kcal

無印良品の「ナン」の栄養成分表示・カロリー


無印良品の「ナン」の1枚平均50gあたりの栄養成分表示・カロリーは、以下のとおりです。
  • エネルギー:135kcal
  • たんぱく質:4.6g
  • 脂質:2.5g
  • 炭水化物:23.7g
  • 食塩相当量:0.5g
ご飯1杯ぶんのカロリーよりも、かなり少なめで嬉しいですね。

 

無印良品の「ナン」の賞味期限・保存方法

無印良品の「ナン」の賞味期限は、約60日です。保存方法は「直射日光・高温多湿の場所を避けて保存してください」という表示から確認できます。

 

調理法はオーブントースター or オーブンで焼く

無印良品の「ナン」は、そのままでも食べられますが、アルミホイルを敷いたオーブントースターまたはオーブンで焼きあげると、表面はカリッと中はふんわりの仕上がりになります。

焼きあげる目安は、予熱なしのオーブントースターでは、1分。予熱なしのオーブンでは、180度で2分。わが家は電子レンジの機能で1分温めて食べることが多いです。電子レンジを使用すると、全体的にふんわり感が増しますよ。

 

無印良品の「ナン」の味はかみしめるほど甘みがじんわり

無印良品の「ナン」は、ふんわりした生地をかみしめるほど、プレーンな中に甘みがじんわり。レストランに匹敵する風味だと思います。

 

■無印良品の「ナン」トッピング&アレンジ

無印良品の「ナン」はアレンジ幅が広いのも特徴です。実際に食べてみて思いついたトッピング&アレンジを紹介します。

 

チーズをトッピングして「チーズナン」に

電子レンジで加熱するとフワフワ感が増す

無印良品の「ナン」を電子レンジで加熱するとふわふわ感が増す


無印良品の「ナン」で「チーズナン」をつくるには、シュレットチーズをひとつかみトッピングして、電子レンジ(600W)で約1分加熱するだけ。チーズがほどよくとけた「チーズナン」に! バジルを添えるとますます風味豊かになります。

 

大豆ミート・野菜・チーズをのせて「ナンピザ」にアレンジ

栄養バランスもばっちりの「ナンピザ」

無印良品の「ナン」を使った栄養バランスばっちりの「ナンピザ」


無印良品の「ナン」にレタス・大豆ミート・トマトを適量のせて、とろけるチーズをトッピング。電子レンジ(600W)で約1分加熱すれば、栄養たっぷりの「ナンピザ」の出来上がりです。

 

■無印良品の「ナン」と相性のいいカレー

ここからは無印良品の「ナン」と相性のいいカレーを紹介します。

 

1. 無印良品の「バターチキンカレー」

無印のバターチキンカレーと

無印良品の「ナン」&「バターチキンカレー」


無印良品の「バターチキンカレー」と「ナン」は、相性抜群だと思います。「バターチキンカレー」の酸味と甘み、「ナン」のコクとほんのりした甘さが高相性です。

「バターチキンカレー」と「ナン」のもちもちの食感は、カレーライスに負けない美味しさです。

 

2.無印良品の「キーマカレー」

無印良品の「キーマカレー」と「ナン」を合わせるのもおすすめできます。にんにくとしょうがの風味がきいた「キーマカレー」は、「ナン」のお供に◎。たっぷりのひき肉をつけて食べるとと美味しさが倍増します。

 

■まとめ:無印良品の「ナン」はもっちもちでおいしさ5つ星!

コスパ:★★★★★
味:★★★★★
ふんわり感:★★★★★
ボリューム:★★★★
調理の簡単さ:★★★★★
(星5つ中)

温めるだけで手軽に食べることができる無印良品の「ナン」は、コスパ・味・ふんわり感ともに5つ星。もちもちで美味しく、約60日にわたって常温保存できるところも◎。

カレーのお供としてはもちろんのこと、おやつとしてそのまま食べたり、ちょい足しの工夫をしたり、ピザ風にアレンジしたりなど、味わい方もいろいろ選べます。

同じ無印良品のカレーシリーズといっしょに合わせるのも、トッピングやアレンジレシピを工夫しながらさまざまな調理法にトライするのも良し! ご家庭でオリジナルな「わが家流」の楽しみ方を見つけてみてください!

DATA
無印良品┃ナン 2枚

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。