今夏は「盛り」アイテムでおしゃれを楽しむ

WEAR

この夏取り入れたい「盛り」アイテム

コロナ禍でオンライン会議が日常になった今、画面映えするアイテムが人気となっています。例えば、襟元や袖口など、どこかに「盛り」感のあるアイテムを投入すると、今っぽいコーデが完成します。また、お出掛けの際には、裾にデザイン性のあるトップスを持ってきて、おしゃれを楽しむのも◎。

そこで今回は、そんな盛りアイテムを投入したコーデを4つピックアップ! ぜひ、今夏のスタイリングの参考にしてみてくださいね!
 

1. ケープデザインでおしゃれ度アップ!

WEAR

出典:WEAR

シンプルでありながら、一際目を引くシャツアイテム。襟元から袖にかけてケープのようなデザインがあしらわれたものなら、おしゃれ度がアップして、画面映えも期待できます。ノーカラーデザインを選べば、すっきりとした着こなしを楽しめます。

画像のように、今季トレンドのグリーンのカラーパンツにチュニックのようにして合わせると、気になるウエストまわりやお尻もさりげなくカバーしてくれます。また、スカートに投入して、裾をトップスINしても◎。合わせるボトムス次第で雰囲気が変わるので、ぜひ色々と試してみて。カジュアルからオフィススタイルまで使える汎用性の高いタイプなら、活用頻度が上がります。
 

2. ネイビーカラーのバルーンスリーブトップスで、大人っぽく

WEAR

出典:WEAR

光沢のある生地が使用されており、エレガントな印象のバルーンスリーブカットソー。ネイビーカラーなら、フェミニンになりすぎず、大人っぽく着用可能です。全体的に角ばったシルエットで、ウエストラインがくびれていないシルエットのボクシーラインを選べば、クールなスタイルへと瞬時に導いてくれます。画像のように、カジュアルなデニムに裾を前だけINすると、こなれ感がプラスされます。

ドロップした肩からバルーンスリーブがつながるデザインなら、今っぽい雰囲気を醸し出してくれます。張り感のある生地なら、バルーンの形が潰れなくて立体感がしっかり出ますよ。
 

3. 胸元のシフォンデザインが大人可愛いノースリ―ブ

WEAR

出典:WEAR

胸元のシフォンデザインが大人可愛いノースリ―ブトップス。「ノースリーブは、二の腕のムッチリ感やタプタプが気になって、トライできない……」と感じる大人女性が多いと思いますが、盛り感のあるシフォンデザインに目がいくので、二の腕から視線を外すことができておすすめ。また、ブラックといった引き締め効果のある色を選ぶことで、上半身全体の細見えが叶うので、結果として二の腕が目立たなくなります。

画像のノースリーブは、着丈がちょうどいいので、今季引き続きトレンドのワイドパンツや、ミモレ丈スカート、テーパードパンツ、デニムなど、どんなボトムスとも合わせやすい一枚です。
 

4. ティアードブラウスでフェミニンに

WEAR

出典:WEAR

フリルを何段か切り替えたティアードデザインのブラウス。肩先をふんわり覆う長さのフレンチスリーブを選べば、肩が隠れて二の腕の肌見せ感が控えめになるので、ノースリーブは難しいと感じる大人世代にもぴったり。

画像のアイテムは、一枚でサマになり、風になびくふんわりシルエットが、女性らしさをプラスしてくれる一枚。フェミニンな印象を与えるティアードデザインですが、デニムと合わせるとカジュアルコーデが完成して、リラックスしたいおうち時間にぴったりです。ガーゼ素材の柔らかいタイプを選べば、ナチュラルな雰囲気を醸し出してくれて、肩肘の張らないコーデが完成します。

以上、おしゃれ度がアップする、盛りアイテムを投入したコーデを4つピックアップしました。ぜひ今夏、盛りを意識してアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。