老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に、専門家が回答します。今回は、将来もらえる年金額が書いてある「ねんきん定期便」について取り上げます。
 

Q:ねんきん定期便はいつ、どうやってもらえるの?

質問:「老後のお金が不安です。友人から、将来もらえる年金は『ねんきん定期便』というものに書いてあると聞きました。これは、いつどうやってもらうことができるんでしょうか?」(東京都・女性)
 

A:毎年誕生月に、ハガキや封書で届きます

「ねんきん定期便」は、国民年金・厚生年金に加入している人の誕生月に毎年、日本年金機構から通常ハガキで届きます。35歳、45歳、59歳の人には封書で送られます。ねんきん定期便には、保険料を納付した実績や、将来の年金給付に関する情報が記載されています。 ハガキで届いたねんきん定期便には直近1年間の内容が、封書で届いたねんきん定期便には全期間の情報が記載されています。年金加入歴が短い人(若い人など)は、記載されている年金額が少ないと思いますが、今後保険料を支払っていくにつれて年金額も増えていきます。

 
50歳未満の人に届く、「ねんきん定期便」の見本。※日本年金機構のHPより抜粋

50歳未満の人に届く、「ねんきん定期便」の見本。※日本年金機構のHPより抜粋



「ねんきん定期便」は、誕生月の2カ月前に作成されて誕生月に届きますが、1日生まれの人は、誕生月の3カ月前に作成されて誕生月の前月に届きます。届いていないという人は、引っ越した際、住所の変更手続きをしていなかったり、登録している住所が違っていたりするかもしれません。

勤務先や年金事務所、市区役所に確認しましょう。また、ねんきん定期便の加入記録に「もれ」や「誤り」がある場合は「年金加入記録回答票」を年金事務所へ提出すると調査してもらえます。きちんと確認しましょう。

ねんきん定期便にはアクセスキーが記載されています。アクセスキーとは、「ねんきんネット」を利用するために必要な番号で、この番号を使えば、ねんきんネットのユーザIDがすぐに取得できます。ねんきんネットでは、電子版ねんきん定期便をいつでも確認することができ、ダウンロード機能もあるので便利です。アクセスキーを使えば、ねんきんネットのユーザIDがすぐに取得できます。

※年金プチ相談コーナーに取り上げて欲しい質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。


監修・深川弘恵(ファイナンシャルプランナー)

【関連記事をチェック!】
ねんきん特別便とは?ねんきん定期便とどう違う?
50歳を境に激変!ねんきん定期便を確認しよう
ねんきん定期便って何?記載内容の見方とは?
年金はいつからいくらもらえる?ねんきん定期便をチェック

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/10/1~2021/10/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。