この春は「パーカ」がトレンド!

WEAR

大人っぽく「パーカ」を着こなすには?

今季、注目を集めている「パーカ」。パーカは楽ちんな着心地な上、簡単にラフな雰囲気を醸し出すことができるので、おうち時間にぴったり。ともすれば、カジュアルになりがちなパーカですが、今回はそんなパーカを大人っぽく着こなすコツを伝授します。
 

1. シンプルデザインで大人っぽく

全面にプリントが施されていたり、大きめのワッペンが付いたパーカーは、子供っぽくなりがちなので、避けるのが無難です。そういったパーカは着回しにくいので、大人女性にはマッチしません。基本的には無地、もしくはワンポイントがあしらわれている、シンプルな一枚を選ぶのが正解です。
WEAR

出典:WEAR

こちらは「UNIQLO(ユニクロ)」のドライソフトスウェットプルパーカを主役にしたコーデ。シンプルなデザインなので、大人っぽく着こなすことが可能です。汗をかいても洗濯後も乾きやすい、嬉しいドライ機能を備えています。また、ストレッチが効いているので、ストレスフリーで着用できて、おうち時間にぴったり。パーカやパンツ、シューズをベージュ系でまとめたワンカラーコーデにすれば、こなれ感が生まれてスタイリッシュな印象に。
 

2. 程良く細身のモデルが正解

シルエット選びは、大人っぽさに直結する大事な要素です。今季は、ワイドシルエットがトレンドに挙がっていますが、ダボッとしたパーカは、大人女性にはおすすめできません。野暮ったく見えないよう自身の体型に合ったジャストサイズ、もしくは程良く細身のモデルを選ぶと、大人っぽく着こなせます。また、極端に肉厚なモデルは、これからの時期には暑さを感じてしまうので、避けるのが◎。
WEAR

出典:WEAR

飽きのこないシンプルなデザインのコンパクトパーカは、上半身にもたつき感が出ないので、スタイルアップ効果が狙えるアイテム。写真のパーカはネイビーカラーも相まって、細く見えています。上半身をコンパクトにして、ボトムスにボリューム感のあるロングスカートを持ってくると、バランスも◎。パーカとバッグ、スニーカーをネイビーで統一するとコーデ全体がまとまって見える上、引き締め効果も生まれますよ。
 

3. ロング丈スカートと合わせてエレガントに

カジュアルアイテムの定番であるパーカを、大人女性がエレガントに着こなす場合は、フェミニンなロング丈スカートと合わせるのが正解。ロング丈スカートは、気になる脚を上手に隠してくれるので、活用しない手はありません。
WEAR

出典:WEAR

シンプルなルックスで使い勝手のよいグレーカラーのパーカに、レースが贅沢にあしらわれたエレガントな雰囲気漂うタイトスカートを投入すれば、レディライクな着こなしの完成。パーカは、ハリのあるボンディング素材のタイプを選ぶことで、立体的なシルエットが生まれ、こなれ感のあるコーデに。バケツ型バッグとパンプスをベージュで統一することで、カジュアルアイテムの代表格であるパーカも、上品に映ります。
 

4. 白パーカで抜け感をプラス

大人女性がパーカをコーデに投入する際は、コーデに使いにくい派手なカラーは避けるのが無難。ホワイトなどのスタンダードカラーを選ぶと、春らしい爽やかさと抜け感が生まれて、おすすめです。
WEAR

出典:WEAR

1枚で着てもINにトップスを差し込んでも、こなれ感を演出できるパーカは、今季欠かせないアイテム。グレーが最も使いやすい印象がありますが、実は白も使える色なんです。白のパーカは、清潔感やクリーンな雰囲気を醸し出せる上、ボトムスを選ばず、どんな着こなしにも合うアイテム。コーデに投入した途端、着こなしの鮮度も確実に上がるので、活用しない手はありません。

ホワイトカラーを選ぶと、コーデ全体が重くなりすぎず、軽やかな印象に。ショート丈のパーカには、画像のように白シャツをレイヤードすると、お腹まわりをカバーできて、スタイルアップが狙えます。

以上、カジュアルになりがちなパーカを大人っぽく着こなすコツを4つご紹介しました。ぜひ、コーデの参考にしていただけますと幸いです。


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。