定番アイテム「シャツ」を今っぽく

WEAR

春コーデにぴったりのシャツ

クリーンな印象がある「シャツ」は、きちんと感を与えてくれるので、オンの日にぴったり。デニムと合わせれば、カジュアルにも使える万能選手です。ただ、シンプルな定番アイテムだからこそ、着こなし方が難しいのも事実。着方を間違えると、なんだか野暮ったい雰囲気になってしまうこともありますよね。

そこで、今回は白シャツやブルーシャツ、映えるデザインシャツなど、今っぽいシャツを使ったコーデを4選ご紹介します。どんな着こなしをしたらいいのか悩んだときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

1. 人気の白シャツ×ニットベストコーデ

WEAR

出典:WEAR

今や定番人気となっているのが、白シャツ×ニットベストのコーデ。コットン素材のニットベストを選べば、今の時期にもぴったりのスタイリングが完成します。シャツの上に着るだけで、マンネリしがちなコーデにアクセントをプラスしてくれますよ。

店頭には、シャツとニットベストがセットになっていて、コーデに悩むことのないタイプも登場していますので、ぜひチェックしてみてください。もちろん別々にも着用可能。シャツはハリのある素材を選べば、きちんと感もプラスされます。

シャツコーデにデニムを持ってくれば、カジュアルダウンしてこなれ感が生まれます。腰まわりや太もも部分に程よくゆとりがあり、裾に向かって細くなるラインが特徴のテーパードシルエットタイプなら、脚長効果が期待できて、体型が気になる方にぴったりです。
 

2. ブルーシャツを前だけIN&抜き襟で今っぽく

WEAR

出典:WEAR

ボリューミーなシルエットが特徴のシンプルなブルーシャツは、着るだけでおしゃれ見えが叶います。ブルーを選ぶことで春らしい爽やかな空気感もプラス。画像のように裾を前だけINすると、こなれ感が生まれます。抜き襟をすればさらに今っぽい雰囲気に。

大きなポケットが程よくワーク感を効かせているベイカーパンツも、きれいめに映る目の詰まった生地を使用しているものなら、上品に着こなせます。程よくゆとりのある太すぎないシルエットなら、ルーズな印象をセーブし、大人っぽい雰囲気を醸し出してくれますよ。
 

3. オンラインで映えるデザインシャツ

WEAR

出典:WEAR

オンライン会議で映えるのが、デザインにこだわりの感じられるシャツ。白シャツを選べば、レフ板効果で、顔映りも良くなります。

シンプルなシャツもいいですが、丸いシルエットを描いてくれるボリューム袖タイプを選ぶと、女性らしさを演出してくれます。長すぎす、短すぎずのちょうどよい長さの裾のシャツなら、パンツINしなくてもバランス◎。

センタープレスが入ったクロップドパンツを選べば、さらにきちんと感がプラスされます。センタープレスが入ることで、脚長効果と上品見えの両方が手に入りますね。
 

4. シャツワンピでリラックスコーデ

WEAR

出典:WEAR

一枚着用するだけで、コーデが完成するシャツワンピ。ワンピとしてそのまま着たり、前ボタンを開けて羽織りものとして活用したりなど、様々な表情が楽しめるアイテムです。

今から着られるリネンレーヨン素材のシャツワンピなら、夏に向けて活躍してくれるので、活用頻度がアップ。首元のスリットで、程よい女性らしさと抜け感を演出できるスキッパーデザインタイプを選べば、今っぽい印象に。また、ボタンホールなどディテールにこだわるとさらにおしゃれ度が加速します。

画像のように、イージーパンツをシャツワンピの下にはくと、おうち時間にもマッチするリラックス感のあるコーデが完成しておすすめです。

以上、シャツを使った今っぽいコーデを4選ご紹介しました。ぜひ、春コーデの参考にしていただけますと幸いです。


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。