この春注目のアウターを使ったおすすめコーデ4選

WEAR

この春、どんなアウターを選ぶべき?

だんだんと春めいてきた今、重たい冬アウターから春アウターへとシフトしたくなってきた方も多いのではないでしょうか? 定番からトレンドまで数多くのアウターが登場していますが、この春はどんなアウターをワードローブに招き入れるか悩むところですよね。

そこで今回は、この春おすすめの、即戦力になるアウター4種のコーデをピックアップ! 思わずお手本にしたくなる着こなしをご紹介するので、ぜひ春コーデの参考にしてみてくださいね。
 

1. トレンチコート

春の定番アウターの筆頭に挙げられるのが「トレンチコート」。羽織った途端、一気にこなれた表情を醸し出してくれる頼れるアイテムですよね。

今季は、シンプルなデザインの長く愛用できるトレンチはもちろん、プリーツ加工が施されたものや、デニムがあしらわれているタイプ、オフショルダーになったもの、オーバーサイズ、ショート丈など、ひとひねりあるトレンチが数多くお目見え。正統派の印象を残しつつ、少し遊びのあるトレンチは、簡単におしゃれ見えを叶えてくれる上、大人の余裕を感じさせてくれます。二枚目のトレンチの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
WEAR

出典:WEAR

こちらは、今季トレンドに挙がっている、オーバーシルエットのトレンチコート。大きなめ作りですが、デザインはスタンダードなので、通勤用にも普段用にも活用できます。ゴワゴワした分厚さではなく、貧弱なペラペラさでもない、ほどよい生地感なので、春のメインアウターとして活躍してくれます。ウエストはベルト付きなので、前を締めてキッチリ感を演出したり、画像のように開けてカジュアルに着こなしても◎。

いつものボーダートップス×デニムといったカジュアルコーデにトレンチを羽織れば、春気分を満喫できますよ。肌寒さを感じる日には、パーカをINに着てフード部分を出せば、おしゃれに決まります。
 

2. ステンカラーコート

今季、数多く登場しているのが、薄手の素材感で、オーバーサイズになった「ステンカラーコート」。トラディショナルなコートの代表格として、幅広い年代に愛されているアイテムです。第一ボタンを開けても閉めてもサマになる襟がポイントで、襟先のボタンを留めて襟を立てれば、防寒性も◎。シンプルかつ合わせやすいので、オンの日にはもちろん、オフの日にも活躍してくれます。
WEAR

出典:WEAR

こちらは、ハリのある素材感とボリュームのあるシルエットが上品な印象のステンカラーコートを主役にしたコーデ。画像のように前を開けてさらっと着こなしてもいいですし、ステンカラー仕様はもちろん、ボタンを留めてハイネックスタイルも可能。襟元の着こなし方が多様なので、コーデに合わせてさまざまな雰囲気を楽しめます。

ふんわりとAラインに広るシルエットが女性らしいブラウスに、テーパードデニムパンツを持ってくれば、フェミニンカジュアルなコーデの完成。足元はスニーカーではなく、スクエアトゥのローファーを投入することで、きちんと感がプラスされています。
 

3. テーラードジャケット

リモートワークが増え、オンライン会議が日常となった今、一枚持っていると重宝するのが「テーラードジャケット」です。テーラードジャケットの「テーラード」には、「仕立ての」という意味があることから、スーツのジャケットのような、しっかりとした仕立てのジャケットのことを指します。いつものTシャツの上から羽織れば、即お仕事モードのスタイルが完成する便利アイテムです。
WEAR

出典:WEAR

こちらは、ざっくりとしたリネン素材で仕立てられた、ナチュラルな風合いで着心地が良いテーラードジャケット。オーバーサイズが今っぽく、肩肘の張らないラフな仕上がりになっています。腰まわりをさりげなくカバーしてくれる長めの丈感が、体型が気になる大人女性にぴったり。

画像のように、スキッパーシャツを合わせれば、オンライン会議にもマッチする、きちんと感のあるスタイリングが完成します。すっきりとしたテーパードシルエットのパンツが、脚を長く細く見せてくれ、スタイルアップ効果につながっています。
 

4. ブルゾン

今季、ロングアウターはもちろん、「ブルゾン」といったショート丈アウターも豊富に揃っています。ブルゾンとは、着丈の短いアウターの総称。着丈の長さはブランドごとに異なりますが、一般的にベルトが隠れる程度のショート丈のものが主流となっています。カジュアルな印象が強いので、オフの日にぴったりのアイテムです。
WEAR

出典:WEAR

袖ぐりが深く、袖口に向かって細くなっているドルマンスリーブにビッグポケット、肩落ちデザインと、トレンド要素満載なこちらのブルゾン。抜き襟スタイルがしやすいデザインなので、女性らしく今っぽい着こなしを完成させることができます。

ハイネックニットと、トレンドのエコレザーのタイトマキシスカートのカラーを、ブルゾン同様ブラウン系で統一することで、ワンカラーコーデが叶い、スタイリッシュな雰囲気。ショートブーツをブラックにしたおかげで、足元に引き締め効果が生まれ、ともすればぼやけてしまいがちな印象を回避しています。

以上、この春おすすめのアウター4種のコーデをご紹介しました。ぜひ春コーデの参考にしてみてくださいね!


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。