横濱チーズ香る洋菓子店「ポ・ド・フロマージュ」がイチオシ

チーズ好きならお気に入りのスイーツを見つけられるはず


2018年に惜しまれつつ閉店した「横濱元町洋菓子研究所」が、2020年12月に「横濱チーズ香る洋菓子店」として横浜に復活。チーズにこだわったスイーツが並びますが、「ポ・ド・フロマージュ」は、他にはないおいしさでおすすめです。
   

元町から横浜駅へ復活オープン

2020年12月、横浜高島屋「スウィーツマーケット」内にオープン

2020年12月、横浜高島屋「スウィーツマーケット」内にオープン


横濱元町洋菓子研究所は2014年に元町にオープン。2016年には朝ドラ「まれ」横浜編に登場するなど、人気を博しました。2018年に元町の店舗閉店後は、催事や通販のみで販売していました。

2020年12月、新ブランド「横濱チーズ香る洋菓子店」として横浜高島屋 地下1階 Foodies Port2「スウィーツマーケット」内に復活しました。
 

冷たくても温めても美味な「ポ・ド・フロマージュ」

ポ・ド・フロマージュ(648円税込)

サクサク食感とクリーミーな味わいが同時に楽しめる


「ポ・ド・フロマージュ」は、北海道産のパルメザンチーズをのせて焼き上げたパリパリのパイ生地を崩して、中に入ったクリームチーズと一緒に楽しむスイーツ。冷たくても、温めてもおいしくいただけます。

レンジで温める際は、1~1分半(500Wの場合)加熱するのがおすすめです。器が熱くなるのでご注意ください。
 
パルメザンチーズ香るパイ生地の下にはクリームチーズが

パルメザンチーズ香るパイ生地の下にはクリームチーズが


冷えた状態だとクリームチーズとパルメザンチーズの両方の味が際立ち、温めると全体的にチーズ感がマイルドに変化します。両方試してみましたが、甲乙つけがたい!
 
パイ生地を崩しながらいただきます

スプーンでパイ生地を崩しながら食べる


どちらもパイ生地を徐々に崩していき、最後は混ぜて食べるとおいしいです。甘さは控えめなので、浅煎りコーヒーや紅茶、ワインにも合いそう。
 
桜色のボックスが上品

上品な桜色のボックスに梱包


横濱チーズ香る洋菓子店ではこの他、タルト・フロマージュ、フロマージュ・シュー、フロマージュ・バトンなどの生菓子から、ラングドシャ、チーズガレットなどの焼菓子まで「チーズ香る」お菓子を多数ラインナップしています。お近くに足を運んだ際は、ぜひお気に入りのお菓子を見つけてください。
 
DATA
横濱
チーズ香る洋菓子店┃ポ・ド・フロマージュ
アレルギー:乳、卵、小麦、ゼラチン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。