ステイホームのおうち時間に最適なサックドレス

WEAR

ストレスフリーで着用できるサックドレス

コロナ禍で人々の価値観に変化が現れた今、リラックス感があって心地良いアイテムを求める方が多くなっています。そこでこの春注目を集めているのが、 ウエスト部分に切り替えのない、ゆったりとしたシルエットの「サックドレス」。着やすさ、動きやすさはもちろん、気になるウエストやお尻まわりの体型カバーもできる点から、人気を集めています。

今回は、そんなサックドレスを使ったコーデを4つピックアップ! おうち時間もストレスフリーで過ごせるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
 

1. コクーンシルエットのサックドレスでフェミニンに

WEAR

出典:WEAR

こちらは幅広に設定されたショルダー部分と、大きく開いたVネックデザインが、大人カジュアルなサックドレス。身体全体を繭のように丸く包み込んでくれるコクーンシルエットで、女性らしいボディラインを演出してくれます。

ざっくりとしたサイズ感かつ、半袖デザインなので、画像のようにボリューム感のあるワンピをレイヤードして着ると、おしゃれ感が手に入ると同時に、防寒対策も叶います。一枚で着用するのはもちろん、レギンスやパンツと合わせても◎。
 

2. 明るいグリーンカラーが、リラックス時間にぴったり

WEAR

出典:WEAR

明るいグリーンカラーが、自然を感じさせてくれるサックドレス。オーバーサイズなので、一枚でざっくりと着られて深いVネックがポイント。微起毛で柔らかく、肌触りも抜群です。Vネックの開きが大きいので、インナーにロンTを持ってくるのがおすすめ。カジュアルに着るなら、パンツとのレイヤードスタイルも◎。

足元に「NIKE(ナイキ)」の「AIR MAX(エアマックス)」を投入すれば、近所のスーパーやコンビニといった、ちょっとしたお買い物の際にも快適です。
 

3. しっかりとしたカットソー素材で、ストレスフリー

WEAR

出典:WEAR

こちらは透け感もなくしっかりとした硬めのカットソー生地で、よれにくいサックドレス。袖口が長めに設計されたデザインで、親指が通せる穴があります。ゆとりがありつつ、裾ラインにドレープ感のあるマーメイドラインが、女性らしい印象をプラス。脚を隠すことができるので、体型カバーも叶います。
 
ロングアウターと合わせても重たくならず、お手持ちのトレンチやライダースジャケットなどに合わせやすいのが嬉しいポイント。一枚でさらっと着るだけで、楽ちんな上、おしゃれ見えも手に入ります。
 

4. 気負わず着られるサックドレス

WEAR

出典:WEAR

どんなときも気負わず着られる、大人のデイリーユースにぴったりなのは、こちらのサックドレス。クルーネック・Vネックの前後どちらでも着られる2WAY仕様で、その日の気分で印象を変えて着用可能です。ロング丈が、カジュアルな中にも女性らしいラフさを演出。

ストンとした肩落ちシルエットが、エフォートレスな雰囲気を漂わせています。包み込むような着心地の良さと、程よいモード感が、エイジレスにファッションを楽しむ大人女性にぴったり。

以上、おうち時間にストレスフリーで過ごせるサックドレスを使ったコーデを4つご紹介しました。ぜひコーデの参考にしていただければ幸いです。


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。