2021年春夏ユニクロ ユー新作で狙い目なのはこの3つ

家でも外でも着たくなるクリーンなデザインと楽チンな着心地が魅力

家でも外でも着たくなるクリーンなデザインと楽チンな着心地が魅力

毎シーズン大人気のユニクロ ユーの、2021年春夏コレクションが1月22日(金)に発売に! 今回はその中から、大人の女性が家でも外でも着たくなる3点をピックアップしました。クリーンで春らしさもありながら、着心地のよさも兼ね備えた優秀アイテムは、オンオフ共にヘビロテ間違いなし。ぜひチェックしてみてくださいね。
 

1. 襟できちんと感もプラス! ニットポロが可愛い

ユニクロ ビスコースブレンドニットポロシャツ 2990円(税抜)

ユニクロ ビスコースブレンドニットポロシャツ 2990円(税抜)

「ビスコースブレンドニットポロシャツ」はサラリとした肌触りの、上品な光沢感のある生地が特徴。清潔感のあるクリーンなデザインはきれいめに着られて、大人の女性におすすめしたい一枚です。

カラバリは全部で4色。写真のグリーンに加え、ブラック、ナチュラル、ダークグリーンとどれもシックな色味なので、都会的に女性らしく着られるのがポイント。

襟がきちんと感をプラスしてくれるので、フルレングス丈のパンツからロングスカートまで、どんなボトムスを合わせてもカジュアルになりすぎず、大人がコーディネートしやすいのも◎。

軽やかな肌触りで着心地も抜群な上、襟があることで画面映えもするのでリモートワークにも最適。2990円というTシャツ並みのプライスで手に入るので、まずチェックしたいアイテムです。
 

2. 大人がフェミニンに着られる今っぽいスウェット

ユニクロ スウェットクルーネックシャツ 2990円(税抜)

ユニクロ スウェットクルーネックシャツ 2990円(税抜)

洗濯機で気軽に洗えて、見た目もおしゃれなきれいめスウェットは、おうち時間が長い今、扱いやすく注目を集めています。ユニクロ ユーの2021年春夏の新作「スウェットクルーネックシャツ」も、そんなニーズにぴったりの一枚。カジュアルなイメージのスウェットがエレガントに仕上がっていて、スウェットに苦手意識のある40代の女性にも、試してみてほしいアイテムです。

肩のラインはきれいにラウンドするように設計されているので、パジャマのようにだらしなく見えてしまう心配もなし。そして体型を拾わないボックスシルエットと、少し短めのクロップド丈の組み合わせが、着てみるとコンパクトな印象に見せてくれます。そのためパンツはもちろんロングスカートやワイドパンツなど、ボリュームのあるボトムスとも合わせやすく、スポーティーになりすぎないのがポイントです。

素材はコットン100%。起毛させていないフレンチテリー素材を使用しているため、スウェット特有の厚みが気になることなく、さらっと着られます。

それでもスウェットがカジュアルに見えてしまいそうで気になる……という人はモノトーンからトライしてみるのがおすすめです。今季の「スウェットクルーネックシャツ」は全部で5色展開。ブラックに加え、ナチュラル、ベージュという「白」に近いニュアンスカラーが2色も揃っているのも買いなポイントです。
 

3. 楽チンなはき心地かつクリーンなデザインが大人向け

ユニクロ リラックスストレートパンツ 3990円(税抜)

ユニクロ リラックスストレートパンツ 3990円(税抜)

見た目はクリーンできれいめなのに、はき心地楽チンな「リラックスストレートパンツ」 は、家の中でも外でもつい着たくなってしまう優秀ボトムスです。

センタープレスや、付かず離れずのストレートシルエット、ミニマルで無駄のないシンプルなウエストデザインで見た目はすっきり。その上、後ろはウエストゴムになっているので楽チン。

こちらは同じユニクロ ユー2021年春夏コレクションの「テーラード ジャケット」とセットアップとして着ることも可能。セットで揃えると、よりスタイリッシュなコーデが楽しめて、コーデの幅も広がります。また同系色のTシャツなどを合わせて、ワントーンにまとめても今っぽく仕上がります。

ポリエステル100%で扱いやすいので、気兼ねなくはけるのもポイント。軽やかな素材感なので、はいていて疲れないのも嬉しいですよね。

ユニクロ ユー2021年春夏コレクションの狙い目3点、ぜひチェックしてみてくださいね!


投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。