きれい色ボトムスで気持ちも明るく! 冬から春へのスイッチコーデ

冬から春へのスイッチコーデに役立つきれい色ボトムスが一押し!

冬から春へのスイッチコーデに役立つきれい色ボトムスが一押し!

ファッションに季節感を取り入れていると、おしゃれさもぐっとアップしますよね。まだまだ外は寒いですが、そろそろ春を意識したファッションを取り入れてみるのもおすすめです。そんな中でまず一押しなのは「きれい色ボトムス」。合わせるトップスを変えるだけで印象が変えられて、より長い期間着ることができるので、冬から春へのスイッチコーデにも最適。ぜひチェックしてみてくださいね!
 

トレンドカラーの「イエロー」をいち早く取り入れて

レモンイエローのような爽やかな色味は大人も取り入れやすくおすすめ 出典:WEAR

レモンイエローのような爽やかな色味は大人も取り入れやすくおすすめ 出典:WEAR

今季のトレンドカラーは、「イエロー」。イエローというと、ビビッドで鮮やかな黄色のイメージが強いですが、今シーズンはたまご色のような柔らかい黄色や、レモンイエローのような爽やかな色味など、色味のトーンも幅広く展開されています。

まだ寒いうちはトップスに黒やネイビーなどの引き締め色のニットやブーツを合わせて辛口な雰囲気に、春になったら白やベージュなどの淡い色のトップスを合わせるとよりフェミニンなコーデが楽しめます。新鮮さもあり、今年らしさ抜群のおすすめカラーです。
 

甘くなりがちな「ピンク」はきれいめパンツで取り入れて

シルエットがきれいなピンクのパンツは大人コーデに最適 出典:WEAR

シルエットがきれいなピンクのパンツは大人コーデに最適 出典:WEAR

ピンクは常に人気のある色ですが、「年齢を重ねた今、取り入れ方に迷う」という40代の女性からの声も聞かれます。ですが、大人の女性こそ、明るく、女性らしく見せてくれるピンクはぜひおすすめしたいカラー。

ただ、コーデに取り入れる時は「ピンクが甘く、カジュアルになりすぎないようにする」のがコツ。このバランスを気を付けることで子供っぽくならず、大人っぽさもキープしながら品よく取り入れることができます。

例えば、ふわふわとした甘めのスカートではなく、センタープレス入りのきれいめパンツでピンクを選ぶなど、デザインが甘くないものでピンクを取り入れると、自然に馴染み、着まわしも効くので便利です。
 

カラーボトムス初心者さんはデニム感覚ではける「ブルー」を

デニム感覚で履ける「ブルー」なら初心者さんでも取り入れやすいです 出典:WEAR

デニム感覚ではける「ブルー」なら初心者さんでも取り入れやすい 出典:WEAR

「カラーボトムスにトライしてみたいけど、これまではいたことがない」「飽きてしまいそう」という人には、デニム感覚ではける「ブルー」のボトムスからトライするのがおすすめ。

デニムの延長のようなブルーなら、カラーボトムス初心者さんでも違和感なく取り入れやすいですし、コーデにもあまり悩まないはず。春夏らしい爽やかさや清潔感があるため、カジュアル派の人だけではなく、きれいめ派の人も取り入れやすいカラーです。

またレース生地やツヤのあるサテン生地を使用したボトムスなど、他の色だと主張が強くなり、目立ってしまうような場合でも、ブルーなら落ち着いた印象に見せてくれるので、40代コーデに合わせやすいというメリットも。

写真のように白やベージュなどの淡いトップスを合わせても、黒やブラウン、グレーなどを合わせても程よく落ち着いた印象になるので、オンオフ問わずに愛用できるカラーです。
 

今っぽいおしゃれ感を楽しめる「ライトグリーン」

今っぽいおしゃれ感のあるライトグリーンは、冬でも春でもヘビロテ 出典:WEAR

今っぽいおしゃれ感のあるライトグリーンは、冬でも春でもヘビロテ 出典:WEAR

昨年のトレンドカラーだったライトグリーンは、今季も引き続き人気。中でも、白が混ざったようなまろやかなライトグリーンは、白やベージュ、ライトグレーなどの淡いカラーのトップスに合わせてコントラストが柔らかいコーデに仕上げると春らしさも満点。今っぽく、こなれて見える組み合わせなので、ぜひ取り入れてみてほしい配色です。

大人っぽさはキープしつつ、女性らしい雰囲気でも着ることができるので、プリーツスカートなどで取り入れるのもおすすめです。

春を意識したきれい色のボトムス、ぜひチェックしてみてくださいね!


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。