ダウンの垢抜け見えを叶えるには?

WEAR

冬コーデに欠かせないダウンの垢抜けコーデ

真冬のアウターとして重宝するのが「ダウン」。あたたかさはお墨付きですが、そのボリューム感から、一歩間違えると野暮ったく見えてしまうことも……。そこで今回は、そんなダウンの大人女性にふさわしい垢抜けコーデのコツを4つご紹介! 早速、みていきましょう。
 

1. 白アイテムを取り入れる

WEAR

出典:WEAR

たっぷりとしたボリューム感が大人可愛いショート丈ダウン。そんなダウンコーデを垢抜けて見せるには、コーデにホワイトカラーアイテムを投入するのが正解です。

画像のように、ダウンのINにホワイトのタートルニットを投入すると、抜け感が生まれて軽快な印象を与えることができます。ジャカード織のレオパード柄のタイトスカートが、アクセントとして効果を発揮。スカートとショートブーツの間からのぞく素肌のおかげで、ダウン特有のもっさり感が軽減されています。もちろん、寒さが厳しい日にはタイツをはくのが◎。
 

2. センタープレスパンツを投入する

WEAR

出典:WEAR

ロング丈ダウンを垢抜けさせる際、おすすめなのが中央に折り目の入ったセンタープレスパンツを持ってくること。縦にまっすぐに伸びたラインが、モコモコしがちなダウンコーデをスタイル良く見せてくれます。

こちらはノーカラーのキルティングダウンコートを主役にしたコーデ。襟がないので、マフラーやストールを巻いてももたつかず、すっきりとした首まわりに。品のある光沢感が、洗練された大人カジュアルコーデを演出してくれます。

そこに、光沢感が抑えられていてはきやすいサテン地のセンタープレスパンツを投入すれば、カジュアルな印象のダウンを上品な印象に仕上げてくれます。また、Iラインを描くことができるので、ダウンを着込んでもすっきり見えが叶います。また、脚長効果も期待できるので、ぜひ試してみて。
 

3. ショート丈ダウンを選ぶ

WEAR

出典:WEAR

スポーティーな雰囲気のある、トレンドライクなショート丈のダウンジャケット。ボリューム感がありながらコンパクトなショート丈なので、パンツやスカートなど、どんなボトムスとも相性抜群で、野暮ったく見えません。

画像では、カジュアルコーデの定番アイテムである太ボーダーの長袖Tシャツ×脚が長くきれいに見えるテーパードラインのパンツを持ってきて、大人カジュアルコーデを完成させています。足元にホワイトカラーのスニーカーを投入することで、抜け感が生まれています。
 

4. 小物で目線をアップする

WEAR

出典:WEAR

ダウンコーデを垢抜けさせるには、小物の力を借りてみて。画像のように、一枚着用するだけで主役級の存在感を放つ、筒形のパターンから作られたAラインのオーバーサイズのダウンジャケットに、ベレー帽を合わせることで、目線が上がるので、スタイル良く見えます。

ボトムスには、腰まわりや太ももに程よくゆとりがあり、裾に向かって細くなるラインが特徴のテーパードパンツを投入することで、上半身のボリューム感と対比になって、さらにスタイルアップ効果が生まれています。どことなくモードな雰囲気漂う、おしゃれ上級者のコーデです。

以上、大人女性にふさわしい、ダウンの垢抜けコーデのコツを4つご紹介しました。ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。