トレンドの「ブラックコーデ」。今季らしい着こなしのポイントとは?

WEAR

今季トレンドに挙がっている「ブラックコーデ」

店頭には、様々なカラーのアイテムが登場していますが、やっぱり落ち着くのがブラック。汚れも気にならないので、愛用している方も多いと思います。

今季、ランウェイでも多くのブランドが「オールブラック」のスタイリングを提案しており、黒好きには嬉しいシーズンです。ですが、トレンドだけに古く見えない着こなしを心がけたいところ。

そこで今回は、今っぽい抜け感をプラスできるブラックコーデのコツを3点ご紹介! 早速、みていきましょう。
 

1. 異なる素材をレイヤードして軽さを出す

WEAR

出典:WEAR

オールブラックコーデを成功に導くためには、異素材同士を組み合わせて、どこかに軽さを出すのがポイントです。

こちらは、ボリュームスリーブと長めのチュニック丈が印象的なブラックシャツに、同じくブラックカラーのプリーツスカートを合わせたコーデ。シャツは、ポリエステルの糸にレーヨンが混ぜられているのでレーヨンならではの柔らかさがあり、ブラックでも重たくなりません。また、プリーツスカートはラメが入ったシャイニースカートなので、軽やかなハーモニーを生み出しています。

足元に、ブラックのロングブーツをあえて持ってくるのも今季らしいトレンド。ロングスカートにロングブーツを合わせるスタイリングは、すぐに真似できる今っぽいコーデ術です。
 

2. ブラックカラーのスリットワンピには、レギンス合わせが正解

WEAR

出典:WEAR

ブラックカラーのタートルネックのスリットロングワンピースを主役にしたシンプルコーデ。スリットがやや深めに入ったワンピースは、今季のトレンドですが、一枚で着用するとセクシーな印象に傾き過ぎるので、レザー調のレギンスと合わせるのが正解。レギンスを持ってくることで、スリットアイテムの難易度が下がりますし、防寒の面でも◎。

足元には、ホワイトカラーのスニーカーを投入して、ブラックコーデに軽さをプラスしています。
 

3. 小物でアクセントをプラスして

WEAR

出典:WEAR

シンプルなブラックのカットソーに、ふんわりとボリューム感のあるチュールがエレガントなブラックのフレアーロングスカートを合わせた、大人可愛いブラックコーデ。ブラックはモード感の強いコーデになりがちですが、アイテム選びにこだわることで、こなれ感のあるフェミニンコーデが完成します。

バングルと、プリーツ加工が施されたショルダーバッグ、タッセル付きフラットシューズをベージュ系でまとめることで、柔らかさが生まれ、重くなりがちなブラックコーデに、軽やかさが加味されています。小物選びによって、スタイリングの印象が異なってくるので、こだわりをもって選びたいですね。

以上、今っぽい抜け感をプラスできるブラックコーデのコツを3点ご紹介しました。ぜひ、コーデの参考にしていただけると嬉しいです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。