黒のレザー製ショートブーツは何にでも合う万能シューズ

シルエットがきれいなZARAのショートブーツは履き心地も優秀でした

シルエットがきれいなZARAのショートブーツは履き心地も優秀でした

この秋冬はコロナの影響でお出かけシーンがほぼないことを見越して、それでも確実に使えそうな、何でも合う黒のショートブーツが欲しいな、と思っていました。レザー製のシューズも豊富なZARAで黒のショートブーツをほぼすべて試着してみたのですが、一番気に入ったのがこちらの「ジップ付きハイヒールレザーアンクルブーツ」。素材感、シルエット、履き心地ともに抜群なんです! そのおすすめポイントを詳しくご紹介していきます。
 

フロント開閉&安定感のある5.5cmレザーが使いやすい

ZARA  ジップ付きハイヒールレザーアンクルブーツ  11990円(税込)

ZARA  ジップ付きハイヒールレザーアンクルブーツ 1万1990円(税込)

ワンシーズンのみというより、長く履けて、少し今年らしさもあるブーツが欲しかったので、希望していた素材はフェイクではなく、リアルレザー。大人コーデにも馴染んでくれて、素材としても長く持つので、コスパの面でもよさそうです。

その条件でZARAで一番理想に近かったのがこちらの「ジップ付きハイヒールレザーアンクルブーツ」。このブーツには、大人の女性が嬉しい優秀なポイントがたくさんあるんです。

まずは履いた時のシルエット。ゆるすぎず、締め付けすぎずフィットしてくれる形なので、履いた時の見え方もスマート。
なんとフロント部分が全開に! 脱いだり履いたりがとにかく楽です

なんとフロント部分が全開に! 脱いだり履いたりがとにかく楽です

また、このブーツはフロント部分にジップが付いていて、前で開閉するタイプのブーツ。今年はゴツめのショートブーツがトレンドなのですが、少し武骨さもあるこのデザインは、今の気分にもぴったりです。

そして何より、このデザインはとにかく脱いだり履いたりが楽チン! 従来のショートブーツはだいたい内側、もしくは外側にファスナーが付いているため、足首をひねって、体のバランスを取りながら開閉することが多いですよね。

でもこちらはフロント部分が写真のようにしっかりと開くので、履く時も脱ぐ時も向きを変える必要がなく、動作がスムーズ。少し前にかがむだけで足が出し入れできるので、狭いスペースでもストレスなく着脱できます。
5.5cmのブロックヒールなので安定感抜群!

5.5cmのブロックヒールなので安定感抜群!

ヒールの高さは5.5cm。写真の通り、しっかりとした太めのブロックヒールなので安定感が抜群。歩きやすさはキープしつつ少しスタイルアップして見せてくれるので、ちょうどいい高さです。

このようにデザインは優秀ながら、100%牛革、そして1万1990円という手の届きやすいプライス。まさに大人の女性のぴったりのブーツです。
 

少し長さのある「ショート丈」が今年らしさのポイント

アンクル丈のブーティーなどより少し長めのショートブーツが今年らしい

アンクル丈のブーティーなどより少し長めのショートブーツが今年らしい

今年らしいショートブーツは、短すぎず、少し長さのある丈のものを選ぶのがポイントです。アンクル丈のブーティーのように丈が短いと女性らしく、フェミニンな印象になりますが、このタイプは丈がある分、重たさもプラスされるので、コーデを辛口にまとめてくれて、冬コーデの引き締め役にもなってくれるところが、大人コーデで重宝するポイント。

パンツだけでなく、ミディアム丈やロング丈のスカートとも合いますし、冷えやすい足首をしっかり守ってくれるので、防寒面でも頼りになるアイテムです。
 

パンツの裾をインしてもアウトしても使えるのが便利

写真のように裾をインしてもアウトにしても使える優秀な丈感が◎

写真のように裾をインしてもアウトにしても使える優秀な丈感が◎

このブーツが、コーデを組む際にも優秀なポイントがもう一つあります。それはパンツの裾をインしてもアウトにしても履けること、です。

筒の部分には少し長さがあり、甲の部分は自然にフィットしてくれて、足首まわりもきゅっと引き締まっているため、パンツの裾をインしても、アウトにしてもサマになり、どちらでも履けるところがとっても優秀。
裾をインしても今年らしい足元にまとまります

裾をインしても今年らしい足元にまとまります

例えばデニムなどをインすれば今年らしいバランスになりますし、ほっこりしたニットとカジュアルなデニムというコーデや、プリーツなどのロングスカートをバランスよく、大人っぽい雰囲気にまとめてくれる重厚さもポイントです。
ブーツ感を押さえたい時は、パンツを上からかぶせてもOK。防寒にも効きます。

ブーツ感を抑えたい時は、パンツを上からかぶせてもOK。防寒にも効きます。

ストレートやワイドなど筒が太めのパンツをはく時や、ジャケットやかっちりしたコートなどときれいめな雰囲気にまとめたい時などは、そのままパンツの裾を出し、上からかぶせるのもおすすめ。

こうすると「いかにもブーツ」という雰囲気を和らげることができ、パンツのシルエットも損なわないため、膝下がすらっと見えます。また、足首に隙間ができないため暖かく、防寒面でも頼りになります。

ZARAの一押しブーツ、ぜひチェックしてみてくださいね。


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。