50代女性が着たくなる、上品かつ便利なユニクロアウター3選

大人の女性が上品に着られて便利なユニクロアウターはこちら!

大人の女性が上品に着られて便利なユニクロアウターはこちら!

大人の女性には、カジュアル一辺倒のアウターよりも、どこか上品さのあるデザインが使いやすいですよね。さらに着心地がよく、機能面にも優れていると、出番も多くなります。ユニクロでは、そんな大人向けアウターも充実しているんです。今回は50代の女性に一押ししたい、上品かつ便利なユニクロのアウターを3点ご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね!
 

1. 軽くて着やすい! ノーカラーのロングコート

ユニクロ ダブルフェイスノーカラーコート 7990円(税抜)

ユニクロ ダブルフェイスノーカラーコート 7990円(税抜)

ユニクロの「ダブルフェイスノーカラーコート」は、首元に今年らしいノーカラーを採用したコート。すとんと落ちるシルエットと、シンプルなデザインで、どんな人でも羽織りやすいアウターです。着丈が少し長めに作られているのが今年らしく、後ろにはスリットが入っているので歩きやすさも◎。

また、表面をシャギーさせ、よりふっくらと柔らかく、肌なじみがよくなったダブルフェイスウールの生地感もリッチさがあり、目を惹くポイント。それでいて軽く着やすいので、大人女性も納得のクオリティです。

サイドにそれぞれ大きめなポケットが付いているのですが、外側からは見えない仕様になっているのも、きれいめに上品に見せるポイント。首元にスカーフなどを合わせても素敵に見えますし、スカートもパンツも合うデザインなので、一枚あるとヘビロテしてしまいそうなコートです。
 

2. 大人も着たくなるボア素材のきれいめカーディガン

ユニクロ ボアフリースクルーネックカーディガン 2990円(税抜)

ユニクロ ボアフリースクルーネックカーディガン 2990円(税抜)

ユニクロのボア素材のアウターは温かく軽いので、毎シーズン人気のアイテム。ですが前がジップアップのものは50代女性にはちょっとカジュアルすぎたり、部屋着のように見えてしまうという声も聞かれます。でも「ボアフリースクルーネックカーディガン」は、ボタンやステッチが目立たないつくりになっていて、大人の女性が街でも着られるデザイン。

浅めのVネックカーディガンのようなデザインなので、アウターとして一枚で羽織るのはもちろん、もっと寒い時はコートの下にもインナーとして着ることができ、着まわし力が高いアイテム。そして留め具はファスナーではなく、全部スナップボタンになっています。スナップボタンなら通常のボタンと違い、手袋をしたままでも簡単に開閉できるので、通勤時なども使い勝手がいいですよね。

袖口がパイピング仕様になっているのもカジュアルすぎず、大人っぽい印象になるポイント。カラバリは全部で4色あり、うち3色はブラック、ダークブラウン、オリーブのダークカラー。明るい色としてはオフホワイトも加わっています。2990円というプチプラなので、気軽にトライしてみてほしいアイテムです。
 

3. コンパクトに畳める! 万能に使える薄手ダウンベスト

ユニクロ ウルトラライトダウンコンパクトベスト 3990円(税抜)

ユニクロ ウルトラライトダウンコンパクトベスト 3990円(税抜)

一枚あると、とにかくヘビロテしてしまうのがユニクロの「ウルトラライトダウンコンパクトベスト」。ユニクロのウルトラライトダウンは、ダウンなのに軽く、薄手で暖かく、専用のポーチに畳んでしまえるほどコンパクトに収納できる、冬の定番アイテム。撥水加工もされているので、軽い雨なら気にならずに過ごせて、高い機能性も人気です。

中でもベストは、一枚でも、他のアウターの暖かいインナーとしても着られる上、首元を折り、スナップボタンで留めればVネックにもアレンジできる優秀アイテム。首元がすっきりして見えるので、きれいめのコートなどの下にも着られるのが使い勝手がよく、便利です。
首もとはコートを着ても見えないよう、Vネックにもできる2WAY仕様

首もとはコートを着ても見えないよう、Vネックにもできる2WAY仕様

昨年より少しマットな発色にアップデートされたのも、50代の女性がコーディネートに取り入れやすいポイント。このベストを一枚持っておけばコートの下に重ねられるので、手持ちのコートが生き返るかも?

「とにかく軽く、肩凝り知らず」と、口コミでも着心地がいいと話題のアイテムなのですが、意外に多いのが「家事の時にこれがあると便利!」という声。袖がなく薄手で、羽織っていて邪魔にならないので、室内での防寒にも使えるアイテムなんです。

50代女性にもおすすめのユニクロアウター、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。