定番服&トレンド服を購入する際、気を付けたいポイント3選

「定番服&トレンド服」を選ぶ際に気をつけたいこと3選

洋服を選ぶ際に気をつけたいこと

活用頻度が高い定番アイテムや、シーズン毎に買い揃えたいトレンドアイテムなど、洋服を買う際、何を基準に選んでいますか? 今はファストファッションなど、手頃な価格で洋服が手に入る時代。ありがたい反面、すでにワードローブに持っているアイテムとのコーデを考えずに購入してしまうと、結局着用する機会がなく、タンスの肥やしになってしまう可能性も……。今回は、定番服とトレンド服、それぞれ購入する際に気を付けたいポイントを3点ご紹介します。
 

1. 定番の「白Tシャツ」は、ネックライン、厚み、サイズ感に注意

「定番服&トレンド服」を選ぶ際に気をつけたいこと3選

「定番服&トレンド服」を選ぶ際に気をつけたいこと

夏は一枚で主役に、春や秋はインナーとして、冬はニットの中になど、一年中活用できる定番アイテム「白Tシャツ」。トレンドにあまり左右されず、手軽に清潔感を打ち出すことができる万能選手です。大変シンプルなアイテムですが、それゆえにネックラインや厚み、そしてサイズ感に注意して選びたいもの。

Tシャツのネックラインは一般的に、クルーネック、Vネック、Uネックの3種類。クルーネックは、丸首型のネックラインのことで、カジュアルな印象を持つ最もベーシックな形です。首が詰まっているので、首の長い方、細身の方におすすめ。Vネックは、開き具合によって異なりますが、エレガントなイメージを演出してくれます。Uネックは、クルーネックより深めにネックラインが開いた形で、リラックス感を演出してくれます。また、小顔効果も期待できる頼れるアイテムです。

白Tシャツで気になるのは生地の透け感。主にコットンが使用された肉厚タイプは、下着が透ける心配がありません。ただ、厚みがあるので、メンズライクなイメージに。反対に薄手のTシャツは、エアリーな着心地が特徴的。こなれ感のある着こなしがお好みなら、薄手で落ち感のある素材が◎。

ジャケットやシャツのINに着用する場合はあまり気にしなくてもいいのですが、一枚で着る場合は、サイズ感にこだわって選びたいもの。近頃はオーバーサイズのタイプがトレンドに挙がっていますが、長く愛用したいなら、トレンドが変わっても着られる、自分の体にちょうどいいサイズ感を選ぶのが正解です。
 

2. 「ジーンズ」は、脚をきれいに見せてくれるタイプが正解

「定番服&トレンド服」を選ぶ際に気をつけたいこと3選

「定番服&トレンド服」を選ぶ際に気をつけたいこと

カジュアルコーデに欠かせない存在である「ジーンズ」。ジーンズと一口にいっても、ストレート、ワイド、スキニー、フレア、テーパード、ボーイフレンドなど、その種類も豊富。また、4年ほど前からは裾が切りっぱなしになったフレイドヘムや、裾の縦方向にスリットが入ったデザインのスプリットヘムなども登場しており、選ぶ楽しみが増えています。ジーンズは、はけばはくほど体に馴染んで、味が出てきます。経年変化が楽しめる定番タイプのものなら、長く愛用できますよ。

大人女性がジーンズを選ぶ際、重要になってくるのが、脚のきれい見えが叶うタイプをセレクトすること。ぴったりしすぎるサイズ感だと、ムチムチが気になって脚が太く見えてしまいがち。程よくゆるさのあるジーンズなら、脚がきれいに見えます。

まずは、自分のサイズをきちんと把握することがポイント。ジーンズは購入前に必ず試着して、前だけでなく、360度を全て見て、サイズ感を確認してください。また、後ろポケットの位置にもこだわりたいもの。ポケットがヒップの上にあるものの方が、脚長効果が期待できます。

今っぽさを演出したいなら、全身のシルエットがガラリと変わるワイドジーンズがおすすめ。ボディラインを拾わないので、大人女性に嬉しいアイテムです。また、はくだけできれいめな印象を演出してくれるクロップド丈なら、どんなカラーでも大人のかっこよさを醸し出すことができますよ。
 

3. トレンドアイテムは、コスパブランドで揃えて

「定番服&トレンド服」を選ぶ際に気をつけたいこと3選

「定番服&トレンド服」を選ぶ際に気をつけたいこと

巷には、百貨店、セレクトショップ、コスパブランドと、洋服を購入する際の選択肢が多数ありますが、トレンドアイテムをコーデに投入したいなら、プチプラで気軽にトレンドを取り入れることができるコスパブランドが◎。シーズンが終わると流行外になってしまうので、高額なトレンド服を買うのはもったいないと感じる方にもおすすめです。大人気コスパブランド「UNIQLO(ユニクロ)」や「GU(ジーユー)」なら、カラーはもちろん、サイズ展開も豊富。幅広い層から支持を受けているのも頷けます。

トレンドアイテムを購入する際は、お手持ちの洋服とのコーデを考えて。コーデがすぐに思いつかない場合、さらに他のアイテムを買い足す必要があるので注意が必要です。店舗で似たような服を見つけて合わせてみて、活用可能なアイテムかどうか確かめるのが得策です。

今季なら、着こなしの鮮度を上げてくれるボウタイブラウスや、裾の揺れ感が上品なプリーツスカート、ロングブーツと合わせるのが旬のスタイリングであるガウチョパンツなどがおすすめ。ぜひ店舗に足を運んで、お気に入りのトレンドアイテムを探してみてくださいね!

以上、定番服とトレンド服、それぞれ購入する際に気を付けたいポイントを3点ご紹介しました。ショッピングの参考にしていただけると幸いです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。