40代の女性が秋にはきたいロングスカートはこの4タイプ

秋に大人の女性が狙いたいロングスカートはこの4タイプ!

秋に大人の女性が狙いたいロングスカートはこの4タイプ!

40代の女性の定番ボトムスであるロングスカート。この秋は、さらに華やかに進化しています。今回は大人の女性におすすめしたい秋のロングスカートを4タイプに分けてご紹介。フェイクレザーやワッシャー加工などの新しいものや、レースやプリント柄などがさらに進化したものまで、ぜひチェックしてみてくださいね。
 

1. ハードすぎないフェイクレザースカートが狙い目

黒だけではなく、ベージュ、ブラウン系やフレアシルエットも登場 出典:WEAR

黒だけではなく、ベージュ、ブラウン系やフレアシルエットも登場 出典:WEAR

この秋、新しいアイテムとして目立っているのが、レザー調のロングスカートです。フェイクレザー、エコレザーと呼ばれることもあり、秋冬らしい重さのある素材感が新しいアイテム。ですがリアルレザーではないので、実際にはいてみると軽く、はき心地もいいのが特徴です。

また、レザースカートというとハードなイメージですが、今年のものは従来のブラックだけではなく、ベージュ系やブラウン系など、カラバリが充実しているのももう一つの特徴です。

シンプルなコーデに合わせても、どこか今っぽくなるフェイクレザーのスカートは、基本的に無地のものが多いので、カットソーにもニットにも合うのがポイント。最初にチェックしたいアイテムです。
 

2. 進化系プリーツスカートにも注目

人気継続中のプリーツスカートはワッシャー加工にも注目 出典:WEAR

人気継続中のプリーツスカートはワッシャー加工に注目 出典:WEAR

大人ボトムスの定番であるプリーツスカート。この秋も引き続き人気継続中ですが、この秋はこれまでのベーシックなプリーツに加え、あえてシワを加えたような、ワッシャー加工のものも人気です。

これまでのプリーツはきれいめで、きちんと感や上品さが出せるのに対し、ワッシャー加工は真面目になりすぎず、抜け感をプラスしてくれたり、カジュアルに着こなしやすいというメリットが。また折り目が崩れにくく、崩れても目立ちにくいという実用面でのメリットもあります。

無地の秋カラーのものから、少し光沢感のあるようなサテン素材、ワッシャー加工のカジュアル感を生かしたようなプリント柄のものなど、デザインのバリエーションも豊富です。
 

3. レースはすっきり見えるタイトなシルエットが一押し

ガーリーなフレアではなく大人っぽく見えるタイト寄りが人気 出典:WEAR

ガーリーなフレアではなく大人っぽく見えるタイト寄りが人気 出典:WEAR

幅広い年代に人気のレースのスカート。今年、大人の女性におすすめしたいのは、ガーリーなフレアシルエットではなく、タイトで、シルエットのきれいなもの。縦長のIラインですらっと見せてくれるので、総レースのものでも甘くなりすぎたり、野暮ったくなるのを防いでくれます。

また、トップスにゆるニットやオーバーサイズのスウェットなどを合わせても、ちょうどいいバランスに仕上がるので、着回し力も高め。辛口なアイテムを合わせて甘辛コーデに仕上げるのもおすすめです。
 

4. ダークカラーのプリントスカートははきやすさも魅力

柄に加え、くるぶしの見えるようなロング丈も今年の旬です 出典:WEAR

柄に加え、くるぶしの見えるようなロング丈も今年の旬です 出典:WEAR

一年を通して人気のあるプリントスカート。この秋は、ミディアム丈とマキシ丈の間のような、くるぶしの見えるぐらいのロング丈が旬。この丈感なら脚のラインもしっかりカバーしつつ、足首が出ることで着やせ効果も◎。柄スカートでもバランスよく着られて使いやすいのがポイントです。

秋冬はどうしても色使いが重たくなりがちですが、プリントスカートなら季節感もありながら、いろいろな着回しが簡単に楽しめるのも魅力。柄の中から一色を拾ってトップスに持ってくれば統一感のあるコーデに。また、ロンTやオーバーサイズのシャツからスウェット、タートル・クルーネック・Vネックのニットまでどんなトップスでも合わせやすいので、ヘビロテ間違いなし。今年は光沢のあるサテン素材や、シワ加工の素材の上にプリントが入っているものも多く出ているので、定番というイメージのあるプリントスカートでも新しい雰囲気のものが見つけやすく、一点持っておくと便利です。

ぜひチェックしてみてくださいね!



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。