夏の大人可愛いコーデはモノトーンがおすすめ

大人可愛い甘めコーデは洗練度もアップするモノトーンで楽しみたい! 出典:WEAR

大人可愛い甘めコーデは洗練度もアップするモノトーンで楽しみたい!

レースやフリル、ドットや小花柄、ふんわりしたAラインなど、大人になっても甘めのファッションが好きという人は多いのではないでしょうか? そんな甘めアイテムをアラフォー世代が取り入れるなら、「モノトーン」でまとめるのがおすすめです。コントラストの効いた黒と白のコーデは、甘めアイテムを大人にちょうどいいバランスに仕上げてくれるので、おしゃれ度もぐっとアップ。ぜひチェックしてみてくださいね!
 

白フリルは黒ボトムスで洗練された可愛さを

白のレースやフリルなどの甘めなトップスは黒ボトムスが相性抜群 出典:WEAR

白のレースやフリルなどの甘めなトップスは黒ボトムスが相性抜群 出典:WEAR

春夏になるとたくさん目にする、レースやフリルが使われた白のブラウスやプルオーバー。これらのデザインは、シルエットもそれを生かすようにふんわりしているものが多め。そのため他の要素はできるだけシンプルに、そして色使いはモノトーンでまとめるとトップスを引き立ててくれるのでおすすめです。

もしこれらの甘めトップスを着た時に、着慣れない感じがしたり、ガーリーさが目立ってブラウスが浮いて見える時は、夏用のストールや、カーディガンなどを肩に巻くと甘さを抑えてくれて馴染みがよくなることも。困ったときはぜひトライしてみてくださいね。
 

ふんわりロングスカートもモノトーンでおしゃれに

ふんわりしたフレアスカートも黒なら広がりすぎずスマートに着られる 出典:WEAR

ふんわりしたフレアスカートも黒なら広がりすぎずスマートに着られる 出典:WEAR

マキシ丈のフレアスカートはボリュームがあって可愛いですよね。脚のラインも隠してくれるので体型カバーにも使えるアイテムです。特に今年トレンドの透け感のあるシアー素材や、プリーツを崩したようなもの、シワ加工が施されているものは大人可愛さもありつつ、今っぽさも抜群。

このふんわりしたシルエットは下半身を大きく見せてしまうこともありますが、「黒」を選べば腰のハリやヒップまわりなど、気になる箇所も最大限にすっきり見せてくれる効果が。白のトップスを合わせてモノトーンでまとめると、爽やかさもプラスしつつカジュアルすぎないので、洗練された印象に仕上がります。
 

ギンガムやドットなど甘めの柄も大人にまとまる

甘いイメージのギンガムチェックもモノトーンコーデで大人仕様に 出典:WEAR

甘いイメージのギンガムチェックもモノトーンコーデなら大人仕様に 出典:WEAR

フラワー柄やギンガムチェック、ドット柄などの柄アイテムはやっぱり可愛い! 何歳になってもつい目がいってしまうという人も多いのではないでしょうか。

「年齢的にもう似合わないかも」と迷ってしまうという声も聞かれますが、夏はアイテム数も少なく肌見せの分量も増えるので、バランスが取りやすく、甘めの柄アイテムを楽しむにはぴったりのシーズンです。

例えばギンガムチェックも、赤やネイビーだとガーリー感が増しますが、細かい柄かつモノトーンなら落ち着いた印象に。トップスにシンプルな黒のノースリーブなどを合わせると、甘くなりすぎずに着られます。

また、柄スカートでさらにデザインも甘め、またはシルエットにボリュームがあるなど特徴的な場合は、白のTシャツなどごくプレーンなアイテムを合わせて。白Tのカジュアルさ、スポーティーさがカジュアルダウンしてくれるので、こなれた感じで着ることができます。
 

Aラインワンピの羽織りもモノトーンが◎

白のリネンジャケットで清潔感のある上品なコーデに 出典:WEAR

白のリネンジャケットで清潔感のある上品なコーデに 出典:WEAR

ふわっとしたAラインのマキシ丈ワンピースは「かっこいい」よりは「可愛い」イメージになるアイテム。肩を起点に裾に向かってふんわり広がるシルエットは着るだけで女性らしく仕上がり、サイズ感にもゆとりがあって体型も問わないので、大人の女性に人気です。

このワンピースは甘さのあるアイテムなので、何か羽織る場合はモノトーンでまとめるのがおすすめ。ごちゃごちゃせず、すっきりまとまって統一感がありますし、都会的な印象に仕上がります。

大人可愛いコーデは甘さは控えめのモノトーンが相性抜群! ぜひチェックしてみてくださいね。



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。