無印良品の雨の日に使えるアイテム4選

無印良品

無印良品で見つけた、レインアイテム

6月に入り、雨の日が多くなる梅雨の季節がやってきました。雨の日は、なんとなく気分が重くなりがちですよね……。そんなときこそ、お気に入りのレインアイテムで、憂鬱な気分を吹き飛ばして、明るく梅雨を乗り切ってみませんか?

今回は、品質と価格に定評のある「無印良品」で、おすすめのレインアイテムを4つご紹介! 早速、みていきましょう。
 

1. 撥水ポケッタブルレインコート

無印良品

撥水ポケッタブルレインコート 3990円(税込)/無印良品

雨の日は濡れてしまうので、お出かけも億劫になりがち。ですが、雨でもどうしても自転車に乗る必要があるときも。そんなときにはレインコートが必需品です。

こちらは、シンプルな見た目で、トレンドに関係なく使えるレインコート。薄手の生地なので、ムシムシしにくく、使いやすい一枚です。ボタンではなく、被って着用するタイプ。丈が長めなので、ボトムスが濡れる心配がありません。また、スリットが入ったデザインなので、自転車をこぐときも快適。ポケッタブルなので、コンパクトに畳んで収納可能です。
 

2. フリーカット レインコート

無印良品

フリーカット レインコート 1990円(税込)/無印良品

レインコートは大きめに作られていることが多いので、サイズがなかなか合わなかったりしますよね。特に、袖部分が長く感じられる方もいらっしゃると思います。そこでおすすめなのが、こちらのレインコート。袖や裾にあるガイドライン(カットする線)を目安にして、ハサミなどでカットすることで長さを変えられるアイテムなんです。好きなサイズにレインコートを仕上げることができるので、ぜひチェックしてみて! 付属ポーチも付いているので、持ち運びにも便利です。
 

3. しるしのつけられる 傘

無印良品
 
無印良品

しるしのつけられる 傘 1990円(税込)/無印良品

外出の際、傘立てに入れた自分の傘をすぐに見つけられないときってありませんか? そんなときおすすめなのが、こちらの「しるしのつけられる 傘」です。名前の通り、持ち手の先にキーホルダーやリボンなどしるしをつけることで目印になり、すぐに自分の傘を探せるようになる優れもの。また、両方向からでも留めることができる両面ドットボタン付きの傘なので、ストレスフリーで使えます。
 

4. 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘

無印良品

晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘 1490円(税込)/無印良品

紫外線遮蔽率が96%の生地が使用された晴雨兼用の折りたたみ傘。文字通り、晴れでも雨でも使えるので、一本持っていると活躍すること間違いなし。たたんだ時の全長が22.5cm、重量が約161gと場所を取らず軽量なので、トートバッグなどに忍ばせておくと、急な雨にも対応できて便利です。落ち着いたチェック柄で、大人女性にもおすすめ。

以上、無印良品で見つけた、おすすめのレインアイテムを4つご紹介しました。憂鬱になりがちな雨の日ですが、お気に入りのアイテムで、楽しく乗り切ってくださいね!

【取材協力】
無印良品

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。