40代におすすめな「太め」夏パンツはこの3種類

大人の夏パンツに間違いなく使えるのはこの3タイプ!

大人の夏パンツに間違いなく使えるのはこの3タイプ!

今年、トレンドとして戻ってきているのが「太め」のパンツです。裾が広がるようなワイドパンツ型よりも、すとんと落ちるような太めのストレートシルエットに、より人気が集まっています。今回は40代の大人の女性におすすめな夏パンツを3種類ご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。
 

1. 着回し力も高いベージュのワイドパンツ

コーデ次第で幅広く着まわせるベージュパンツはこの夏マスト 出典:WEAR

コーデ次第で幅広く着まわせるベージュパンツはこの夏マスト 出典:WEAR

まずおすすめなのは「ベージュ」の太めパンツです。ベージュ自体もトレンドカラーですし、ゆったりとボリュームのあるボトムスでも重たくならず、明るい色味も夏にぴったり。また白っぽいものから黄味が強いもの、ブラウンやグレージュ寄りのものなど、色のトーンも幅広く揃っているのが魅力です。

ベージュの太めパンツを着る時は、全体が膨張して見えないようウエストにポイントを置いたコーデがおすすめ。40代の女性には、お腹まわりは隠したい人が多いかと思いますが、例えばトップスの上から細いベルトを巻いたり、ウエストに切り替えが入っているトップスを選ぶだけでも、ぐっとスタイルよく見えますよ。
ブラウンやグレーが混じったようなニュアンスベージュも使えます 出典:WEAR

ブラウンやグレーが混じったようなニュアンスベージュも使えます 出典:WEAR

デザインに関しては、カジュアルなTシャツを合わせた場合でもきれいめ感をキープしてくれるセンタープレス入り、ウエストにタックが入ったものなどが大人向きです。

また「ペーパーバッグパンツ」とも呼ばれるような、ウエストがぎゅっと紙袋を寄せたように見えるパンツも夏に人気のデザインです。ウエストに多くタックが入っていてゆとりがあり、ベルトで調整できるのも便利。女性らしい印象に仕上がります。
 

2. エレガントに見えて体型カバーも叶うプリーツパンツ

体型問わずに着られるプリーツパンツはきれい色をプラス 出典:WEAR

体型問わず着られるプリーツパンツが一押し 出典:WEAR

今年注目したいのは「プリーツパンツ」と呼ばれる太めパンツです。きっちりした直線的なプリーツではなく、ラフなプリーツがランダムに寄っていて、よりカジュアルな印象で着られるのが特徴。動くたびに揺れ感がきれいでエレガントに見えるので、夏にぴったりのパンツです。

また、このパンツはまるでスカートのようにゆったりしたデザインになっているため、はき心地もとっても楽チン。暑い夏でも生地が脚に貼り付いたりすることもなく、涼しいのも大きなメリットです。
ブランドによっては「ギャザーパンツ」と呼ばれているものも 出典:WEAR

プリーツが硬めでしっかりしているものはよりきれいめな印象に 出典:WEAR

ブランドによっては「ギャザーパンツ」と呼ばれており、プリーツがワッシャー加工のようにラフで、シワ感が柔らかければカジュアルに。プリーツが細くても少し硬さがあり、凹凸がしっかりしている印象のものなら、よりきれいめに着ることができます。なりたいイメージに合わせて選んでみてくださいね。
 

3. 涼しさNo.1! ゆったりしたリネンパンツ

洋服がゆったりしたサイズ感になる分、アクセサリーや足元でバランスを 出典:WEAR

洋服がゆったりしたサイズ感になる分、アクセサリーや足元でバランスを 出典:WEAR

真夏でも快適に着られるのが、リネン素材の太めパンツです。通気性もよく、ナチュラルな素材感も楽しめて、体型を問わず着られるのが大人に人気のポイント。同じようにゆったりしたトップスを合わせてリラックスした雰囲気に仕上げても、コンパクトなノースリーブをウエストインしてスタイリッシュに仕上げてもOKです。

ですが、このリネン素材の太めパンツは、今回ご紹介した3タイプの中でも一番カジュアルなので、おしゃれに着るためにはメリハリが大切。素材にマットさが強い分、アクセサリーで光沢感をプラスしたり、足元には抜け感のあるシューズなどを合わせるのが大事なポイントです。夏ならではのカゴバッグや、パイソン柄、レザー製小物なども相性がいいので、ぜひ合わせてみてくださいね。

40代向けの夏のワイドパンツ、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。