この先も使えるコンバースを旬のバランスで楽しんで

外出時間が少ない今はずっと使えるベーシックなものを活用するのが◎

外出時間が少ない今はずっと使えるベーシックなものを活用するのが◎

年齢問わず、ずっと人気のある定番スニーカーといえばコンバース。一人一足は持っているのではないでしょうか? カジュアルなコーデの足元にはもちろん、大人可愛いコーデの足元にも馴染む優秀アイテムでもあります。今回はこのベーシックなシューズを今年らしく着るコツについて、お伝えします。
 

大人の余裕を感じさせるコンバース&ワンピのコーデ

ダークカラーのワンピースに白のコンバースで抜け感をプラス 出典:WEAR

ダークカラーのワンピースに白のコンバースで抜け感をプラス 出典:WEAR

ワンピースは一枚でおしゃれに見えて、着映えするアイテム。春夏は特に一枚でコーデが完成するので便利ですし、着る機会も増えますよね。

大人のワンピースは基本的にロング丈が多いので、コーデで占める面積は大きくなります。ここにコンバースを合わせると、たとえ1割くらいでも、スポーティーなカジュアルさをプラスしたことで抜け感のあるコーデに仕上がります。

ブラックやネイビーなどのダークカラーのワンピースを、春夏らしく軽やかにまとめたい時にも一役買ってくれます。
主役級ワンピースを毎日コーデに取り入れるときにもおすすめ 出典:WEAR

主役級ワンピを毎日コーデに取り入れるときにもおすすめ 出典:WEAR

また、インパクトの強い主役級ワンピースは、華やかさは抜群ですが、その分着回しが難しかったり、気合いの入ったイメージになってしまうことも。そんな時にコンバースを合わせると、よりいろんなシーンに溶け込めるコーデにカジュアルダウンしてくれます。

ショッピングやイベントなど、おしゃれ感も歩きやすさも欲しいときにぴったりのコーデです。
 

甘めロングスカートに爽やかさをプラス

ドット柄やプリーツのロングスカートとも相性抜群 出典:WEAR

ドット柄やプリーツのロングスカートとも相性抜群 出典:WEAR

ドット柄や小花柄のロングスカートは、大人の女性にも常に人気のあるアイテム。大人可愛く、フェミニンな雰囲気になれるので、おしゃれ感が欲しいときにもぴったりですよね。

パンプスやフラットシューズ、サンダルを合わせることが多いアイテムですが、コンバースを合わせると爽やかさがプラスされます。もう少し気軽にフェミニンなアイテムを楽しめるので、甘さが強いとこってりしやすい、大人可愛いコーデの締めにもおすすめです。

スポーティーさの強いスニーカーだと甲が高く、下半身にボリュームが出てしまうこともありますが、シンプルで高さのないコンバースなら甘めの柄スカートともしっくり馴染みます。
 

カラーパンツを馴染ませてくれる

カラーパンツをキメ過ぎにならずに馴染ませてくれる 出典:WEAR

カラーパンツをキメすぎにせずに馴染ませてくれる 出典:WEAR

カラーパンツは今年のトレンド。特に春夏の今はコーデを明るく、フレッシュな印象に仕上げてくれるので、簡単におしゃれになれる便利アイテムでもあります。

ですが、カラーパンツは面積が大きく、インパクトの強いアイテム。足元をヒールのパンプスなどにすると都会的ですが、気合いの入ったイメージにもなりがちです。

ここでコンバースを合わせると程よくカジュアルダウン。こなれ感もプラスされ、着やすくなります。頑張りすぎないおしゃれな大人カジュアルコーデにぴったりです。
 

カラーコンバースで定番コーデをあか抜けさせて

ボルドー系のコンバースはカジュアルコーデをワンランクおしゃれに 出典:WEAR

ボルドー系のコンバースはカジュアルコーデをワンランクおしゃれに 出典:WEAR

ボーダーのカットソーやコンバースなど定番のアイテム同士を合わせると、ベーシックではありますが、「ごく普通」なイメージになってしまうことも。

でも、カラーコンバースになると、ぐっとおしゃれ感がアップ。形自体はシンプルなのでどんなコーデにも合わせやすく、フル活用できます。

おすすめはトレンド感のある、ブラウン、ベージュ、ワインレッドなどの暖かみのあるカラー。人とかぶりにくく、おしゃれな印象に仕上がります。また普段ベーシックな色や、デニムを着ることが多い人は、グリーンやブルー、赤などアクセントになり、かつ年中使えるカラーも一押しです。

ずっと履けるベーシックなコンバース。ぜひ旬のバランスで履いてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。