ベーシックだけど脱・普通! 40代の春シャツコーデ

春こそ楽しみたい、簡単でおしゃれ見えするシャツコーデ

春こそ楽しみたい、簡単でおしゃれ見えするシャツコーデ

春に40代の女性におすすめなのが「シャツ」です。一枚でもきまりやすくコーデが簡単なのに、かっちり感もあるので、手抜きに見えないのもとっても便利! 大人の女性がほしい清潔感も手に入りやすいので、積極的にトライしてほしいアイテムです。

今回はさらっと着られるけど、普通にならず、おしゃれ感のあるコーデのコツを5つご紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね!
 

1. 白シャツはバンドカラーで今っぽく更新

ベーシックな白シャツはバンドカラーが今っぽい 出典:WEAR

ベーシックな白シャツはバンドカラーが今っぽい 出典:WEAR

定番のベーシックな白シャツ。今年はバンドカラーになっているものが今っぽく、おすすめです。襟が大きいと、いかにもシャツ!という感じが強調されてかっちりしすぎてしまい、ナチュラルに着られないこともありますよね。でもこちらはノーカラーのような襟の立ち上がりが低いタイプなので、より柔らかい印象で着られ、合わせやすいです。

耳元のピアスや、ベージュカラーのきれいめパンツで全体のトーンを揃え、大人のリュクスコーデにまとめるのもおすすめです。
 

2. こなれて見えるネイビー&ベージュ配色がシック

ネイビー&ベージュのシックな配色が大人向け 出典:WEAR

ネイビー&ベージュのシックな配色が大人向け 出典:WEAR

持っていることが多いアイテムですが、意外に組み合わせることが少ないのが「紺&ベージュ」です。シャツなら襟もとはボタンを外して、袖はロールアップして手首を見せて、と抜け感も作りやすいので、紺の長袖アイテムでも重たくならず着られます。

そしてボトムスはベージュを合わせると海外スナップのような、シックだけど地味ではない大人のシャツコーデに。かっちりしたミニバッグやVカットのフラットシューズなど、甘くない小物でエッジを効かせるバランスがおすすめです。
 

3. 爽やかなブルーシャツに白パンツを合わせて清潔感を

ブルー&ホワイトの爽やかさで清潔感を 出典:WEAR

ブルー&ホワイトの爽やかさで清潔感を 出典:WEAR

持っている人も多いであろう、ブルーの長袖シャツ。通常はデニムを合わせることが多いですが、今季はここにホワイトデニムを合わせるのがおすすめです。

全体的にぐっと明るく、爽やかな印象になる組み合わせなので、一見、爽やかすぎるように感じるかもしれませんが、少しゆとりのあるサイズ感のシャツや、ストレートシルエットのパンツを合わせることで、リラックスしたムードに。40代女性の落ち着いた雰囲気にしっくりくるので、おすすめです。

ヘアはコンパクトにまとめたり、シューズやバッグも派手すぎず面積の小さいものにするなど、コーデを引き締めるディテールも盛り込みつつ着ると、こなれたスタイルにまとまります。
 

4. くすんだきれい色のシャツなら一枚で旬に

くすみオレンジなら大人も着やすく、今っぽいおしゃれ感も手に入る 出典:WEAR

くすみオレンジなら大人も着やすく、今っぽいおしゃれ感も手に入る 出典:WEAR

今から手に入れるなら、くすみパステルカラーのシャツがおすすめ。今年はトレンドのライトグリーンから淡いブルー、薄いオレンジなどいろんなカラーが豊富に揃っています。

ビビッドすぎず、優しいトーンのカラーシャツは顔を明るく見せてくれるので、40代女性にこそ必要な一枚。ベージュやオフホワイト系のアイテムを合わせて着ると、旬のワントーン風な着こなしが楽しめますし、黒やグレーのきれいめパンツを合わせると、キリッとしたイメージの辛口コーデに。

着こなしの幅を広げてくれる、絶対「買い」なシャツです。
 

5. 長く使えるニットベストの重ね着もおすすめ

ユニクロの上下コーデにGUのニットベストを重ねてプチプラコーデ 出典:WEAR

ユニクロの上下コーデにGUのニットベストを重ねたプチプラコーデ 出典:WEAR

シャツ一枚ではシンプルすぎるように感じたり、肌寒い時におすすめなのは、上からニットベストを重ねたコーデです。昨年の秋冬から徐々に人気の出てきた組み合わせですが、もっと暖かくなったらニットベストをTシャツに重ねることもできるため、コスパもよし。

この写真のコーデもユニクロの上下にGUのニットベストを重ねたプチプラコーデですが、少しだけ大きめのサイズ感のものを重ねたこと&パンツがきれいめなことで、カジュアルすぎず、清潔感のあるレイヤードコーデになっています。

手軽におしゃれ見えするシャツで、ぜひ春コーデを楽しんでくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。