おしゃれな大人コーデのコツはトレンド小物にアリ

おしゃれ小物があれば冬から春のファッションのつなぎ役としても大活躍!

おしゃれ小物があれば冬から春のファッションのつなぎ役としても大活躍!

今回は、大人の女性におすすめしたい、旬の小物を3タイプご紹介します。コーデのアクセントになってくれる旬の小物があると、いつものコーデもぐっとあか抜けて見えるので、とっても便利。ぜひチェックしてみてくださいね!
 

1. 万能! パイソン柄の小物は大人コーデに大活躍

淡い色コーデを引き締めてくれるので春にぴったり 出典:WEAR

淡い色コーデを引き締めてくれるので春にぴったり 出典:WEAR

大人の女性が確実に使い回せておすすめなのは「パイソン柄」の小物です。どんなコーデにも馴染みがいい上に、程よい抜け感もプラス。シンプルなコーデにもトレンド感を足して、寂しくならないようにまとめてくれる優れものです。

例えば、パイソン柄のバッグなら派手すぎず、でもコーデのアクセントになってくれるため、無地のシンプルなバッグよりもおしゃれ感がぐっとアップ。

また淡いカラーを多く使った春コーデは、明るく見える分輪郭がぼやけてしまうこともありますが、辛口なバッグがあれば、コーデを引き締めるスパイス役になってくれます。
ゆったりシャツ&太めパンツで重くなりがちでもパイソン柄シューズなら軽やかに 出典:WEAR

ゆったりシャツ&太めパンツで重くなりがちでもパイソン柄シューズなら軽やかに 出典:WEAR

パイソン柄のシューズなら、足元に辛口な印象を持ってくることでコーデを引き締めつつ、抜け感も出しやすいのが嬉しいポイントです。

ダークカラーでシルエットもゆったりめな洋服は、着やせを気にする40代女性に好まれやすいアイテム。ですが上下で合わせてしまうと、重くもったりと見えてしまうこともありますよね。

足元にパイソン柄を選ぶと、コーデからは浮かず、でも柄にホワイトやベージュなどが入っていることで明るい印象にしてくれて、「抜け感づくり」にもつながります。

スカートにもパンツにも馴染みますし、カジュアルになりすぎず、きちんと感もキープできるので、持っていて損はないおすすめのアイテムです。
 

2. トラッドなビット付きローファーが使える

ビット付きローファーはカジュアルコーデの引き締め役に◎ 出典:WEAR

ビット付きローファーはカジュアルコーデの引き締め役にぴったり 出典:WEAR

今、トレンドシューズとしても目立っている「ビット付きローファー」。40代の女性に特におすすめしたい理由は、足元が品よくまとまるからです。

旬なテイストもプラスしてくれますが、もともとはトラッドな雰囲気が漂う、タイムレスなデザインのシューズ。カットソーやデニムなどのカジュアルコーデを大人にちょうどいいバランスにまとめてくれたり、シューズ自体にきちんと感があるのでいろんな場に履いていけたり、おしゃれ面でも実用面でもメリットが大きいのがおすすめしたい理由です。

ゴールドやシルバーのビット金具が付いていることで、真面目になりすぎず、アクセサリーとリンクさせやすかったり、抜け感のあるコーデにもぴったり。

定番のブラックやブラウンのローファーなら、真夏以外は履けますし、コーデとの合わせやすさも抜群です。
ベージュのローファーなら優しいイメージのワントーンでも着られる 出典:WEAR

ベージュのローファーなら優しいイメージのワントーンコーデになる 出典:WEAR

また、ベージュやオフホワイトなど、ベースが優しい色合いのカラーなら、フェミニンな雰囲気を作りやすいので、甘めファッションがお好きな人にもおすすめ。流行中のワントーンコーデが幼くならず、大人っぽい雰囲気でまとめられます。
 

3. シルバーのミニバッグをアクセサリー代わりに

ベージュ系のふんわりワントーンコーデの引き締め役にも 出典:WEAR

ベージュ系のふんわりワントーンコーデの引き締め役にも 出典:WEAR

春らしいコーデにはやっぱり明るさがポイント。同じコーデでも、バッグが黒やブラウンで、サイズも大きめだと、春物の洋服やシューズの雰囲気とバランスが取りにくく、チグハグに見える原因にもなります。

大人の女性におすすめなのは、シルバーのバッグです。派手な色は使いにくそう、という声も聞かれますが、シルバーは白やグレーと似たような色の系統で、馴染みがいいため、コーデにすんなり溶け込ませることができます。

それでいて、洋服ではなかなか出せない光沢感があるので、ぐっと華やかさがアップし、アクセサリー代わりにもなってくれるのがメリットです。

ふわふわとしたフェミニンなロングスカートにプラスすると、甘くなりすぎず、コーデを引き締めてくれる効果も。
カジュアルコーデがラフになり過ぎるのを防止する役目も 出典:WEAR

カジュアルコーデがラフになりすぎるのを防止する役目も 出典:WEAR

デニムアイテムやざっくりニット、カジュアルなパンツなどを組み合わせたコーデは、動きやすくて楽チンなのが高ポイント。ですが、40代の女性ではラフになりすぎたり、動きやすさ優先のコーデに見られてしまうこともありますよね。

でも、そんな時にシルバーのバッグをプラスすると、大人っぽい雰囲気に調整してくれる、という嬉しい効果があります。

さらに、ミニサイズのショルダーバッグなら、高めの位置に斜め掛けすることで目線を上に集められるので、スタイルアップして見えることも。

甘めなフェミニンコーデにもボーイッシュなカジュアルコーデにもしっくり馴染むので、テイストを選ばず合わせられて、コスパも抜群です。

この3タイプの小物は確実に使いまわせる優秀アイテム。ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。