簡単におしゃれ見えするモノトーンコーデのコツ

簡単に洗練されて見えるモノトーンコーデにはメリットたくさん!

簡単に洗練されて見えるモノトーンコーデにはメリットたくさん!

着るものに困った時、簡単でおしゃれに見えるのはやっぱりモノトーン! 少しかしこまった場にも着ていきやすい配色なので、大人の女性にはなにかと便利でもあります。今回は大人女性におすすめしたいモノトーンコーデのコツについてご紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね。
 

甘め服もモノトーンなら大人女性も着やすい

ドット柄のワンピースなどの甘めアイテムもモノトーンなら長く着られる 出典:WEAR

ドット柄のワンピースなどの甘めアイテムもモノトーンなら長く着られる 出典:WEAR

甘めテイストの洋服は、年齢を重ねるごとにあまりしっくりこなかったり、着づらいものも多いのではないでしょうか。でも、たまには取り入れたい! そんな時は、モノトーンでまとめると、甘さを抑えられ、大人の女性にしっくりくるコーデに仕上がります。

取り入れやすいのは、白のフレアスカートや、フェミニンなブラウスなど。また、ドット柄やフラワー柄などのプリント入りワンピースも、幅広い世代に人気があるアイテムですが、40代女性にはモノトーンがおすすめ。

さらに、首元、手首、足首を出す三首見せを組み合わせるとメリハリが付き、スタイルアップ効果も期待できます。他にもフリルやレース使いなど、甘めな洋服の着こなしに迷った時も応用できるので、ぜひトライしてみてくださいね。
 

「白の分量多め」のモノトーンに仕上げるのがコツ

40代のモノトーンコーデはあまり暗い感じにならないよう、白の分量を多めにすると爽やかさや清潔感もキープしつつ、おしゃれな感じに仕上げることができます。

特に冬から春へ向かう今の時期は、白を多めにすることで抜け感も出せるので、垢抜けて見えるというメリットも。

少しフォーマルさも感じられる色使いなので、人と会う時など、おしゃれ感が欲しい時にもぴったりです。
 

カジュアル服もモノトーンならラフすぎずおしゃれ

スウェットなどのラフなアイテムはモノトーンが一番大人っぽく仕上がります 出典:WEAR

スウェットなどのラフなアイテムもモノトーンなら大人っぽく仕上がります 出典:WEAR

スウェット素材のプルオーバーやパーカーなど、定番のカジュアル服。楽チンで着心地もいいので着たいけれど、大人の女性が着ると「部屋着っぽく見えてしまう」「若い子向けのイメージだから服だけ浮いて見えそう」という声も聞かれます。

でも、これらのカジュアルアイテムも、モノトーンでまとめるとぐっとおしゃれ感がアップします。たとえスウェットでも、スタイリッシュで清潔感があり、モードな印象が出るため、スポーツ感や部屋着感が薄らぐ効果が。結果、ラフに見えるのを抑えることができるので、大人の女性におすすめです。

スウェットをベースに、いろんな色を入れてしまうと、ごちゃごちゃしたり、まとまりがなく、気が抜けた印象を与えてしまい、部屋着風になってしまうこともあるので要注意です。

白&黒のみで構成されたモノトーンが持つクリーンな印象は、スウェットの楽チンさをいい意味で消してくれるので、大人が取り入れやすいはず。スニーカーやキャップなど、他のカジュアルでスポーティーなアイテムを選ぶ時も、大人っぽく仕上げたい時はモノトーンがおすすめです。
 

定番アイテムをあえてモノトーンでまとめると新鮮

定番アイテムをあえてモノトーンでまとめると新鮮 出典:WEAR

定番アイテムをあえてモノトーンでまとめると新鮮 出典:WEAR

モノトーンはもともとフォーマル感が強いカラー。シンプルなアイテム同士でも、モノトーンで合わせることでクリーンな雰囲気になり、上品でスッキリして見えるというメリットもあります。

誰もが持っているような、ごくシンプルなデザインのシャツやパンツ、バッグなどは、他の色と組み合わせることが多いかもしれませんが、あえてモノトーンでまとめてみると新鮮に見えるはず。

ただ、この時気を付けたいのは「足元の抜け感」です。モノトーンコーデで足元がもたついてしまうと、おしゃれさが出にくく、地味なコーデに見えてしまうことも。足首や甲の部分が多く出るシューズがバランスが取りやすく、おすすめです。

モノトーンコーデに使う色は白と黒がメインなので、考える時間を取られることなく、簡単におしゃれに見えるというメリットも。ぜひトライしてみてくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。