ハート型の可愛いピュレグミは大人の女性に大人気!

ハート型の可愛いピュレグミは大人の女性に大人気


「最近、コンビニのお菓子コーナーってグミだらけじゃない? 」 と思った方、大正解です! 世の中は今「空前のグミブーム」。グミの売れ行きは右肩上がりで、お菓子業界もかなり力を入れているんです!

中でも私のイチオシは、「すっぱいパウダー×ハート形」が大人の女性に人気のカンロの「ピュレグミ」です。

ピュレグミのテーマは「ひと粒リフレッシュ」。はじめて食べたときは、グミの表面についている粉のすっぱさに思わずもん絶しましたが、グミを噛んだときの果肉感やジューシーさがおいしく、気がつけば悶えながらもパクパク食べていました。

また、コラーゲンたっぷりでチョコやスナック菓子に比べてヘルシーなところ、通勤バッグに入れても邪魔にならないポーチみたいなサイズ感、開封後も持ち歩けるジッパー付きなど、いつでもどこでも気軽に食べられるのがうれしいポイント。定番品に加え、季節ごとに登場する限定フレーバーも大人気です。
   

甘酸っぱい「ジュレグミチョコフォンデュ」

ジューシーなジュレピュレはチョコレートとの相性抜群です。

ジューシーなジュレピュレはチョコレートとの相性抜群です。


そのまま食べるのはもちろん、ピュレグミのかわいい色と豊富なフレーバーを活かし、温めたり、冷やしたり、時には溶かしてみるのもおすすめです! ここからは、グミを楽しむパーティー「グミパ」レシピをご紹介します。

一番のお気に入りはチョコフォンデュ。板チョコをレンジで溶かし、グミと季節のフルーツにチョコにつけていただきます。このレシピに特に合うのは、センターに濃密果汁を閉じ込めた「ジュレピュレ」。

グミとチョコ、一見合わなそうな組み合わせですが、ジュレグミは柔らかくてジューシーなので「チョコ掛けドライフルーツ」のような食感になるんですよ。

 

グミがゼリーへ変身? 「柔らか炭酸漬け」

ピュレグミを炭酸に漬けておくと食感が変化してぜリーのような柔らかさになります。

ピュレグミを炭酸に漬けておくと食感が変化してぜリーのような柔らかさに


グミの原料はコラーゲン。グミを一晩炭酸水に漬けると、水分を吸収してゼリーのようなプルプル食感に! この歯ごたえは一度食べるとやみつきになるはず。

おすすめはグミを漬けたソーダで紅茶を割り、パイナップルやオレンジなどのフルーツをトッピング。ユニークなフルーツティーソーダの完成です。お酒が好きな方はブランデーなどの洋酒に漬けてみるのも良いですね。

 

甘いもの好きにおすすめな「グミトースト」

ピュレグミをパンに乗せて焼けばカラフルで可愛いグミトーストに!

ピュレグミをパンに乗せて焼けばカラフルで可愛いグミトーストに!

グミをトーストに乗せて焼く「グミトースト」。これも斬新なアレンジですが、ドロッと溶け出したグミが熱々甘々で、甘いもの好きさんにはぜひ試してほしいおいしさです。コツは以下の3点。

1.トースターの庫内を高温にしておく
2.パンに切り込みを入れる
3.長時間焼かない

グミとクリームチーズを半分ずつ乗せると味のバランスが取れておすすめ。焼き時間の目安は2~3分ですが、グミが焦げて引火すると危ないので、表面の色が変わったらすぐに取り出しましょう。

他にも、ヨーグルトに漬けたり、水を加えお鍋で溶かしてソースにしたりと色々なアレンジが楽しめます。カラフルで斬新なアレンジはとてもフォトジェニック。ぜひ皆さんもピュレグミの新しい食べ方で「グミパ」を楽しんでくださいね。
 

DATA
カンロ┃ジュレピュレ
内容量:63g
ラインナップ:ショコラ長崎さちのか(冬季限定)、山梨ピオーネ&マスカットオブアレキサンドリア、瀬戸内みかん&和歌山はっさく

カンロ┃ピュレグミ
内容量:56g
ラインナップ:オレンジティ、レモン、グレープ、マスカット
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。