毎日サラダを食べるのが楽しみになる、やみつきの味!

やましな「フォロのドレッシング」


健康のためにも、毎日たっぷり食べたい生野菜。美味しいドレッシングがあると、野菜不足も解消できますよね。

やましなの「フォロのドレッシング」は、サラダを食べるのが楽しみになるくらいに、やみつきになる味なんです。

実は、カルディでは売切れがちな人気商品「【冷蔵】フォロミール レギュラー 330ml」と製造会社が同じで、見た目もそっくり。こちらは、スーパーでも気軽に入手できるんですよ。

さっそく商品をチェック

 

こだわりの非加熱調理と、飽きのこないシンプルさ

「フォロのドレッシング」は、玉ねぎとにんにくが効いた、少し酸味のある濃厚な味わい。

国産のすりおろし玉ねぎとにんにくをたっぷり使用し、非加熱で作られています。その分賞味期限は製造から60日と短いですが、一線を画した美味しさが出せるんですよね。

その他の原材料は、醸造酢、醤油、マスタード、胡椒など。奇をてらっていないからこそ、多くの人に愛される味になっているのかもしれません。私は、サラダはもちろんのこと、茹でた鶏肉のタレとしても使っています。  

生野菜はあまり好きではなかったのですが、この商品に出会ってからは、毎食、サラダを食べるようになりました。まさに、食生活を変えてくれたドレッシングです。

 

店舗でもネットでも入手しやすい

私がこの商品に興味を持ったのは「KALDIで即売切れになるドレッシングがある」という情報を入手したのがきっかけ。

そこで「フォロミール レギュラー」を探してKALDIを巡ってみたのですが、どこも売切れ。調べてみたところ、製造会社や原材料名などが同じ商品があると知り、それがやましなの「フォロのドレッシング」でした。

すると「フォロのドレッシング」の方は、近所のイトーヨーカ堂で発見!Amazonでも販売されていました。これなら入手しやすいですよね。
普段はサラダをあまり食べないという人に試していただきたいです。オススメですよ。
 

DATA
やましな┃フォロのドレッシング

内容量:330ml
原材料名:食用植物油脂(大豆油・なたね油)、醸造酢、玉葱、砂糖、 醤油(大豆・小麦)、食塩、ニンニク、マスタード、胡椒
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。