カプリスデデュー

楕円形のブルーのパッケージでお馴染み
 

世界に誇るフランスのチーズのなかでも、白カビチーズはクセが少なめでクリーミーな味わいととろっとした食感、ほんのり効いた塩味で人気があります。

白ワインに合わせるのが定番ですが、日本酒にも良く合います。カマンベールによく似た味の「カプリス・デ・デュー」は、日本人に渡すお土産としてとても人気です。
   

「神様の気まぐれ」と名付けられたクリーミーなチーズ

カプリスデデュー

現地では楕円形のブルーのパッケージでお馴染み
 

美味しいチーズの宝庫であるフランス。街のチーズ屋さんに行けば、クセの強い青カビチーズや山羊チーズなど、実にさまざまなチーズがそろっています。なかにはクセが強いものも多く、初心者には何を買っていいかわからなくて困ってしまうことも。そんなときはスーパーに行きます。フランスでは、スーパーでもチーズの品揃えが豊富なんです。
 
スーパーのチーズコーナーに行くと必ず置いてあり、ひと際目をひく楕円形のパッケージのチーズが「カプリス・デ・デュー」です。「神様の気まぐれ」という意味で、種類としては牛乳の白カビチーズになります。カマンベールに似た味わいで、クセがなくとてもクリーミー。とろっとした食感とほんのり効いた塩味がお酒のおつまみとして最高です。
 

日本酒のお供としていただくのもイチオシ

カプリスデデュー

クセのないクリーミーな味わいが特徴
 

ミルクの味わいが感じられるクセのないチーズなので、白ワインやシャンパーニュにとても良く合い、生ハムやサラミなどの豚肉加工品との相性も抜群です。フランスのワインのみならず、日本酒やウォッカなど、あまり強くない味のお酒なら割と何でも合うと思います。ちなみにブルーベリーのジャムやハチミツをかけても美味しく、簡単なデザートにもなります。
 

チーズ好きになら誰にでも喜ばれるお土産

フランスの有名な白カビチーズといえばカマンベールですが、本場の本格的なものだとクセが強く苦手な人もいます。その点、この「カプリス・デ・デュー」はチーズが好きな人なら好みに関わらず安心してお土産に持って行けます。日本人にファンが多く、リクエストされることもしばしば。ちょっとオシャレなお酒のおつまみを探している人にイチオシです。
   
DATA
カプリス・デ・デュー|カプリス・デ・デュー

内容量:125g
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。