ユニクロのビビッドなピンクニットを冬コーデのスパイスに

気分が明るくなるビビッドカラーで冬コーデのマンネリを打破!

気分が明るくなるビビッドカラーで冬コーデのマンネリを打破!

そろそろ、冬コーデにも少し飽きてくる頃。でも外はまだまだ寒い! そんな時は色のパワーを借りて、マンネリ感を打破するのがおすすめです。カラーニットはコーデも簡単で着心地がいいので、どんな人もトライしやすく、印象を変えやすいのがメリット。今回は冬コーデのスパイス役になってくれる、ピンクがきれいなユニクロのプレミアムラムクルーネックセーターをご紹介します。
 

鮮やかカラーのクルーネックニットが気分

ユニクロ プレミアムラムクルーネックセーター 2990円(税抜)

ユニクロ プレミアムラムクルーネックセーター 2990円(税抜)

着心地のよさが大事なので、変に凝った着こなしはしたくない。でも年末年始なので、少しだけおしゃれ感や華やかさが欲しい……。

そんな時に強くおすすめなのが、ビビッドな明るいカラーを取り入れること。マンネリを打破するようなスパイス役になってほしいので、ニュアンスカラーではなく、確実に気分を変えてくれるような、鮮やかなカラーを選ぶのがポイントです。

今回ご紹介するのはユニクロの「プレミアムラムクルーネックセーター」。鮮やかなイエローやブルーも素敵で気になりましたが、今回はビビッドなピンクをチョイスしました。

カラーニットで一点だけ気を付けたいのが素材です。ビビッドカラーでアクリル素材だと、色の雰囲気が安っぽくなってしまうものもあるのでアラフォー女性にはあまりおすすめできません。でも、このニットはウール100%なので、その点も安心です。

そして、まずデニムに合わせるのが、比較的取り入れやすくておすすめです。合わせるデニムのカラーはなんでもOKですが、インディゴ系のネイビー寄りのデニムならこっくりした印象に、ライトブルーなら抜け感のある軽やかな印象に仕上がります。お好みによって選んでみてくださいね。
 

ボトムスの色を変えれば着回しもきくのが◎

ふんわりしたラムウールに対してリブニットのスカートも相性よし

ふんわりしたラムウールに対してリブニットのスカートも相性よし

大人の女性が今年ビビッドカラーのニットを取り入れる時におすすめなのが、下に白のロンTを挟むこと。顔に合わせて見た時に、派手かも……と感じられる色でも、少しだけ白が効いていることで肌に馴染みやすくなり、着やすくなります。

また、ニットが突き抜けたビビッドカラーだからこそ、ボトムスはベーシック色なら意外に何にでも合い、着回しがききます。デニムはもちろん、グレーや黒を合わせれば大人っぽく、カーキやブラウンを合わせれば、今っぽい抜け感のあるカジュアルコーデに。白やベージュなど淡いカラーも合うので、冬の間にいろんな着こなしを楽しめるはず。

また、鮮やかな色のニットはジャストサイズで着るより、ワンサイズ上げてみると少しラフな雰囲気がプラスされるので、カジュアルに着られ、より着回しがきくことも。体型によっても個人差があると思いますが、抜け感のある着こなしにしたい方は、ぜひ一つ大きいサイズも着比べてみてくださいね。

これだけスパイス役になってくれて、2990円はおトク! ぜひチェックしてみてくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。