ロングスカートと相性抜群の冬アウターコーデ6選

WEAR

ロングスカートと相性抜群の冬アウターとは?

この冬も引き続き人気となっているのが「ロングスカート」。脚が隠れる長さなので、ロングスカートの下にタイツをはいたり、今季トレンドスタイルに挙がっている、ロングスカートにあえてロングブーツを持ってくるコーデを実践すれば、防寒対策もばっちり! 今回は、そんなロングスカートに合う、この冬おすすめのダウンやエコファーコート、そしてケープコートといった3種類のアウターとのコーデを6つご紹介! 早速、みていきましょう。
 

1. カジュアルにもキレイめにも着られるダウンコーデ

ここ数年トレンド最前線に君臨している「ダウン」。あたたかさはお墨付きなので、冬コーデに欠かせないアイテムですね。ラフに羽織って女っぽいカジュアルスタイルを叶えるのもよし、またコンサバ派の方でもこなれ感を醸し出すことができます。
WEAR

出典:WEAR

こちらは、大きめのフードがポイントとなっているダウン。少し短めの丈感なので、ロングスカートと合わせてもバランスよく決まります。画像のように、フード部分を後ろに下げて抜き襟っぽく着ると、こなれ感を演出することができます。ダウンやニット、バッグ、スニーカーをブラックで統一し、そこにリブ編みのロング丈のニットスカートでニュアンス感のあるピンクベージュを持ってくることで、軽快かつ女性らしいアクセントが生まれています。
WEAR

出典:WEAR

キレイめコーデがお好きなコンサバ派の人にも、ダウンはおすすめ。Aラインの広がりがキレイなこちらのダウンコートは、程よい光沢感と柔らかい発色が品のある一枚です。裾のスピンドルゴムを絞ると、Aラインから丸みのあるシルエットに変えることも可能。定番とは一味違うダウンは、セミタイトなシルエットのロングスカートと合わせて上品な印象に。柔らかなスウェードを使用したポインテッドトゥパンプスも、エレガントなコーデを構成するのに一役買っています。
 

2. 着回し力とトレンド感を両立したエコファーコート

今季、着回し力とトレンド感を持つアイテムとして注目が集まっているのが「エコファーコート」。モコモコとした素材感は決してゴージャスすぎず、女っぽさを醸し出してくれることから人気に火が付いています。
 

リアルファーでは動物の毛皮が使用されますが、昨今はエコファーを使ったアウターが多くのブランドから登場しており、動物愛護の観点からも支持されています。本物のファーにも引けを取らない美しいエコファーは、安価なのも嬉しいポイント。デザインやカラーなどのバリエーションも豊富なので、この冬の即戦力として活躍してくれますよ。

WEAR

出典:WEAR

エコファーとキルティングのリバーシブルコート。中綿も入っているので、防寒性も抜群の一枚です。ボリューム感が可愛らしいエコファーコートに、ケーブル柄のベストとニットマキシワンピースがセットになったレイヤードワンピースを合わせて女性らしく。ベージュのグラデーションでスタイリングを組むことで、今っぽさを演出しています。
WEAR

出典:WEAR

くりんとカールした手触りの良いエコファーが使用されているコート。程よいボリューム感で、
上品な可愛らしさ漂う一枚です。おしりが少し隠れるくらいの丈感も、着やすいポイント。シンプルなマットベロアのロングスカートと合わせて、大人っぽく演出しています。どこかノスタルジックなフラワーディテールがあしらわれた愛らしいシューズが、アクセントとして効果的です。
 

3. 鮮度抜群のエレガントなケープコート

袖の部分がフレア状になっており、ケープを羽織ったように見えるケープコート。ケープコートの「ケープ(cape)」は、ポルトガル語の「カッパ(capa)」が語源。カッパ(合羽)のように肩や背中や腕を覆う袖なしのアウターのことです。
 

ケープと似たアイテムにポンチョがありますが、ケープは袖がなく首元で固定するアウター、ポンチョは四角形の布の中央に穴をあけて首を通して着用するアイテムを指します。ケープコートは一枚コーデに投入するだけで、いつものコーデが即あか抜けるのでおすすめです。

WEAR

出典:WEAR

プレーンなテーラードコートの袖をケープにアレンジした、今季のレトロムードを象徴するケープコート。インパクトのあるデザインですが、使い勝手のよいアイテムです。上品なウール混の素材が、オフィスカジュアルやパーティーシーンにもマッチする、エフォートレスシックな一枚。身頃のサイドにはスリットが入っているので、ロング&リーンなシルエットで着やせ効果も抜群! インパクトのあるレトロ柄のロングスカートの裾がちらっと見えるバランスが、おしゃれ度を加速させています。
WEAR

出典:WEAR

こちらは、上記のケープコートの色違い。ブラウンは、今季のトレンドカラーなのでぜひチェックしたいアイテムです。また、ケープコートは、下に厚手ニットを着てもかさばらず、ボリュームスリーブとのレイヤードもしやすいのがポイント。画像では、生地の表面に糸の輪っかが出るように加工され、モコモコとした肌触りがフェミニンな印象のブークレーのニットワンピースを合わせて、女性らしく仕上げています。

以上、今季トレンドのロングスカートに合う、この冬のおすすめのアウターとのコーデを6つご紹介しました。これを参考に、この冬のスタイリング計画を練ってみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。