アラフォーにおすすめのタートルネックの条件とは?

WEAR

大人女性も似合うタートルネックの条件とは?

寒さ厳しい冬の時期に、あたたかさを実感できるのが、タートルネックのニット。タートルネックとは、二重あるいは三重に折り返せるくらい高いネックを持つもの。タートルとは「亀」のことで、亀の首に似ていることからこう呼ばれています。

ですが、タートルネックは、顔の輪郭が徐々にたるんできたり、体型に変化があらわれる40代以降には、なかなかハードルの高いアイテムでもあります。おしゃれ感とあたたかさを両立してくれるタートルは、正しく選びさえすれば、大人女性も体型を気にせずに着用可能なんです。今回は、アラフォー女性がタートルを購入する際、気をつけるべきポイントを3つご紹介します!
 

1. 顔のたるみが気になる人は、ネックの立ち上がりがしっかりしたものを

WEAR

出典:WEAR

「顔のたるみが気になって、タートルネックを着るのを躊躇してしまう……」そんな方は、タートルネックのネック部分が長めになっていてしっかり立ち上がるもの、もしくは首にフィットするものを選んで。それを意識することで、顔の輪郭を美しく見せることができます。反対に、ネック部分の立ち上がりがヨレヨレだと、顔のたるみが強調されてしまうので注意してください。
 

2. スタイルが気になる人は、ざっくりしたタートルネックがベスト

WEAR

出典:WEAR

体にフィットするタイプのタートルネックのニットは、体のラインが目立ちやすいので注意が必要です。華奢な女性の場合は、タートルネックを着ても程よいフィット感を演出できますが、ぽっちゃりさんや胸の大きい女性が着ると、ピタッとしすぎてボディラインが悪目立ちしてしまう可能性が……。

スタイルが気になる人は、逆にとことん大きめサイズのタートルを選ぶのが正解。今季は引き続き、ボリューム感のあるシルエットが流行っているので、これを活用しない手はありません。ニットの中で体が泳ぐサイズ感のものは、華奢見え効果が期待できます。逆に、中途半端なサイズ感を選んでしまうと、身体の丸みが強調されたり、全体的にモサッとした印象になりがちなので気をつけてください。
 

3. 首が短い人は、タートルネックの折り返し回数を増やして

WEAR

出典:WEAR

どうしても首元が強調されがちなタートルネック。首が長い女性は、タートルネックを着用しても首元に余裕があるので、詰まった感じにならないのですが、首が短い方の場合、ネック部分があご下までくるので首元が詰まって見え、顔の大きさが強調されてしまいがち。それを解決するには、タートルネックの首元の折り返し回数を増やして、ネック部分を短く演出するのが◎。また、タートルネックほど首元を覆わない、折り返しがない「ハイネック」や、ハイネックほどの長さがなく、首元がほどよく詰まったデザインの「ハーフネック」なら、首が短い女性も首元がすらっと見えますよ。

以上、アラフォー女性がタートルを購入する際、気をつけるべきポイントを3つご紹介しました。これを参考に、この冬タートルネックの着こなしにトライしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。